2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★復刻板 雑誌の編集★

1 :いち編集者:04/05/01 09:26
エッセイ、コラム、グラビア、小説、映画批評に対談、クイズにアンケート何でもOK!
とりあえず雑誌ぽければなんでもOK!廃刊間近のこの雑誌。
あなたの力を貸してください!

2 :いち編集者:04/05/01 09:26
しりとりエッセイ 第1回 【しりとり】

この連載をはじまるにあたって最初のワードを何にするべきか小一時間ほど悩んだ。
それと同時にある疑問が浮かんだ

しりとりは何からはじまるべきなのか?

これはなかなか難しい問題だ。大人が三人集まって『文殊の知恵』だ!と声高に叫んで
みてもなかなか簡単に解決する問題ではない。
「何でもいいから適当にはじめようか?東京スカパラダイスオーケストラ ラ!!」
いくら何でも適当でいいからといって東京スカパラダイスオーケストラは不自然だ!
「なんで東京スカバラパラダイスオーケストラ何だよ!気取ってんじゃねえよ!」
と掴みあいの喧嘩がはじまるはずだ

しかし、喧嘩してる人を見たことがない!  なぜか??

そう大人はしりとり なんかしない!

なぜなら面白くないから・・・子供のころはまだ知識も未熟で使える言葉も当然少ない。それ故
しりとりはとても面白い。手に汗握る。

大人のしりとりは奥深い。選んだ単語、ひとつひとつのその人の人生が垣間見えるから
次の人はしりとりの『り』で何か書かなければならない。子供なら『りんご』とか『リス』とか安易に答えるだろう!
しかし大人のしりとりを侮ってはいけない。
と、こんな風に次の人にプレッシャーを与えつつ連載を地味にスタートしようではないか?

【しりとり】→次のはじまりは『り』

3 :KEL:04/05/01 09:45
だいたひかるの どうでもいいですよ! 第1回『プロ野球編』


・「当てられたバッターより当てたピッチャーの方が痛いですよ〜という〜・・・論点のすり替え!!」

・「ここで打てないと真の四番とはいえないですよ〜という・・・一方的な条件!!」

・「ここはストレート勝負ですよ〜という・・・勘!」

・「赤ヘル軍団という・・・見たまんまのニックネーム!!」

・「伝統の一戦ですから〜という洗脳!!」

4 :ダウソタウソ ◆G2Br4zLoMU :04/05/01 22:40
妊婦と肥満の境界線

久しぶりに電車に乗った。
平日の昼間ということもあり車内は空いている。
車両の中央に座るのも落ち着かない気がして、最も端の席に腰をかけた。
心地良い振動が母体を彷彿とさせ、睡魔氏の当然の訪問もあり、僕は次第に意識が遠ざかっていった。
ふと我に返ると周りは人で埋まっている。
向かいの優先席の若者とちょうど目が合ってしまい、慌てて意識を正した。
電車はゆっくりと速度を落とし、次の停車駅のプラットホームに滑り込むところである。
扉が開き、その女は乗ってきた。下腹部を大きく揺らしながら。
何となく気になったのだろう。視界に入ってきた瞬間に思わず二度見してしまった。
夏のビーチで、パンパンに空気を注入されて左右のコートを行き来するビーチボールのような、
秋の大運動会で、一心不乱に転がり続ける大玉のような、
はっきりと丸い輪郭を帯びた下腹部。
周りを見渡して空席がないと悟ったのか、女は立ったまま優先席前のつり革につかまった。
その時である。
「あら、おめでたですか?席譲りますね、こちらどうぞ。」
優先席に座っていた中年女性が声をかけた。
女は軽く会釈して空いたスペースに腰をかける。
そこまではごく自然でありふれた日常の一コマなのだが、何故か附に落ちない感覚に支配された。
その違和感は次第に膨れ上がり、体から抜け出して車内に充満する。僕は感覚の原点を探した。
そしてすぐに向かい合わせに解答を見い出した。
あの丸みの正体である。
優先席が女を妊婦に仕立て上げたのだろうか。
車内の揺れが母体を喚起させたのと同じように。

5 :名無し職人:04/05/01 22:48
努力賞をあげよう

6 :名無し職人:04/05/01 22:50
村上ダウソ神

7 :名無し職人:04/05/01 23:05
懐かしいな
平凡パチン

8 :競馬予想:04/05/02 00:09
乙葉の競馬予想  天皇賞(春)  ゲスト:久保竜彦

乙葉「今回のゲストはチェコ戦でも大活躍だった日本代表のフォワード久保竜彦さんです」
久保「メシッ!」
乙葉「ハッ?」
久保「牛乳、リモコン!」
乙葉「・・・よろしくお願いします。今回は競馬の予想なんですが好きな馬とかいますか?」
久保「シルフィードとマルス」
乙葉「ま、それ漫画じゃないですか!・・・今回の天皇賞の予想をお願いします」

久保「賽銭箱に100円玉投げたら馬券買えるWINSがいい〜」
乙葉「賽銭箱なくてもいいじゃないですか!長渕剛さん好きなんですか?」
久保「今はあんまり好きじゃない。だって人間だもん」
乙葉「相田みつをさんも好きなんですか・・・とりあえず予想お願いします」
久保「予想はお前がやれ!おれはやりたいことだけやる!」
乙葉「えっ〜・・・じゃあ私は久保さんみたいにユニヴァース日本代表になりたいのでネオユニヴァース」
久保「頑張ってください!」
乙葉「(適当だな・・・)予想もお願いしますよ〜」
久保「マス、ビィーザ、リンカン!」
乙葉「・・・シルクフェイマスとヴィーターローザとリンカーンの3点買いですね。ありがとうございました〜」
久保「勉強頑張ってください!」
乙葉「・・・ありがとうございました」


編集者「昔Jリーグで試合中骨折させられたのにやられた相手のビスマルク選手を吹っ飛ばすまで
     試合に出続けた久保選手。予想は是非当たってほしいものです・・・」

9 :ダウソタウソ ◆G2Br4zLoMU :04/05/02 12:21
二日酔い

いつもと変わらない朝、ではなかった。
顔を洗おうと洗面所への廊下を歩いてる途中、異臭が臭覚を刺激しだした。
そのシグナルの発信源を探して彷徨っていると、次第に臭いが強烈になっていくコースを発見した。
直角に曲がった細い鉄の棒を両手に一本ずつ持ち、地中に埋まっているであろう金属を発見すべく
ひたすら彷徨う。ある地点に来るとその鉄の棒がほぼ無抵抗に両側へ開く。
源の発見である。
僕は開きっぱなしの鉄の棒をイメージしながら、匂いの源へと近づいた。
白くてずっしりとした質感。遠目からみてもその重量が推し量れる存在感の大きさ。
洗濯機の蓋は既に開いていた。
恐る恐る覗き込むと、眼下に広がったのは紛れもない嘔吐物。
洗濯機と嘔吐物という組み合わせがとても滑稽で、思わず声を上げて笑ってしまった。
スイートルームに貯金箱。心中夫婦に避妊具。
様々なミスマッチングを連想してしまい、正常な組み合わを持つものを全否定してしまいたくなる。
奇妙な衝動に駆られながらも、嘔吐物が何故似つかわしくない場所にあるのか、記憶を辿る。
昨夜は大量のアルコールを摂取し、かなり酔っ払っていたはずだ。
深夜に帰宅した僕はソファに横たわり、急激な吐き気に襲われる。
胃が収縮するのを生で感じながら急いでトイレに駆け込み、蓋をあけ・・・
回想シーンの輪郭がそこでぼやける。
僕は急いでトイレに駆け込んだ。そして全てを理解した。
トイレの蓋を開けると、そこには大量の洗濯物が入っていたからである。

10 :名無し職人:04/05/02 13:03
良いね村上

11 : ◆shibatXtDE :04/05/02 22:08
◆◇◆新連載 堂本剛の「ほなどないせぇゆうね」◇◆◇

えっす。堂本です。剛の。二人組の。お腹痛いわー。胃、弱いんすわ。
ラーメン一杯満足に食われへん。マジで。こないだ北海道行って来た
んすわ。写真の。撮影で。寒いわ。北海道。寒い。マジで。ほいで、
折角北海道来たんやから食っていきましょうやーて。スタッフが。鍋。
石狩。おいしい。確かに。おいしいけど、そない食われへん。弱いか
ら。胃が。痛くて。みんなで食うてやーゆうて。ひと口。ひと口で終
了。もう、食うたんか食うてないんか、ようわからへん。いや、食う
たよ。石狩鍋。おいしかった。マジで。寒い。北海道。寒いわ。

12 :悩み相談室:04/05/03 01:34
★(ペンネーム:今年は受験生さんからの悩み)★

僕は今年受験生なんですけど 全然勉強に手がつきません。
というのも僕には歌手という夢があるからです。二年前から作詞作曲も
やっています。こんな僕はどうしたらいいでしょうか?


★今回相談を聞いてくれるのは現役大学生歌手の倉木麻衣さんです。お願いします

マイです クラキです
It is a prep student this year 
あなたの相談聞いたよ Listen to me
あきらめないで 夢かなえてよ dream come true

もしあなたの夢がかなえられなくても 私は知らない I dont know 
話半分で聞いてよ fifty fifty
もしも 私のように夢かなえれば ラッキーボーイ
そして これから はじまる シンデレラストーリー

だけど 時には息抜きも必要よ Everyday… Everynight・・・
そんな時は 私の歌 聴いて 元気になってね
You gonna play this lonely game through the night

そんな時は私のジャケットばかり見ないで ねえ怖がらないで
It is a prep student this year 

落ち込まないでね
It is a prep student this year 

倉木麻衣でした

13 :名無し職人:04/05/03 18:20
>>12
ワロタ

14 :名無し職人:04/05/05 10:56
age

15 :セル塩越中:04/05/07 03:43
セル塩越中のドラマを斬る 『新選組!』 パート1

香取慎吾 【60点】表情を含めた受けの芝居はさすが!だと思う。しゃべる前に(フ〜)と息を吸う癖?はあれだが・・・
藤原竜也 【60点】天才沖田の天真爛漫さは凄いはまり役。あんまり強くなさそうだけどな気もするけど
山本耕史 【70点】ゴツイ!こんなに男っぽい人だと知らなかった。土方の写真にも似てるしこれからブレイクしそう。
オダギリジョー【55点】棒読みすぎ!ただ殺気をふくめた雰囲気はある。これからに期待!
中村勘太郎【55点】う〜ん。この役が今のところいろんな意味で一番かわいそうかも これからに期待
山本太郎 【60点】コメディ部分を一人で担当。いい役者やねえ〜シリアス度が増せば増すほどおいしくなるかも
堺雅人   【70点】(ニヤニヤ)このドラマの一番の収穫。歩き方からしゃべり方表情、ネタ的なところまで含めて完璧!!
山口智充  【55点】脇役なのに永倉の世界がちゃんと描かれてます。
小林隆   【60点】元東京サンシャインボーイズ。そこにいるだけで安心できる。いい表情する。これからもっと活躍しそう!

脚本 【65点】脚本は喜劇作家、三谷幸喜。内容に関してはみんな不自然なぐらい近藤勇を尊敬してるなあ〜
        と感じる以外はかなりいいし面白いと思う。登場人物が何十名もいてそれが全員キャラ立ちしてて 
        かぶってないところは流石!!としかいいようがない。これはかなり凄いことです!!!
         ただナレーションの廃止と一日一話に限定したりする縛りは必ずしも成功してるとはいえないかも・・・
        物語は今週から粛清がはじまり 毎週のように誰かが死んでいく悲しい展開になります。
         いままでのようなコメディータッチは当然無理としてもシリアスな部分にどの程度喜劇作家としての
        実力を出してくれるのか注目したいと思う。幕末は色々複雑でわかりにくい部分も多いが
        三谷苦手や小劇団系が苦手な人も多いと思うが回にもよるけど三谷色は薄めです。

16 :転載記事:04/05/07 20:59
幼い頃に父が亡くなり、母は再婚もせずに俺を育ててくれた。学もなく、技術もなかった
母は、個人商店の手伝いみたいな仕事で生計を立てていた。それでも当時住んでいた
土地は、まだ人情が残っていたので、何とか母子二人で質素に暮らしていけた。

娯楽をする余裕なんてなく、日曜日は母の手作りの弁当を持って、近所の河原とかに
遊びに行っていた。給料をもらった次の日曜日には、クリームパンとコーラを買ってくれた。

ある日、母が勤め先からプロ野球のチケットを2枚もらってきた。俺は生まれて初めての
プロ野球観戦に興奮し、母はいつもより少しだけ豪華な弁当を作ってくれた。

野球場に着き、チケットを見せて入ろうとすると、係員に止められた。母がもらったのは
招待券ではなく優待券だった。チケット売り場で一人1000円ずつ払ってチケットを買わ
なければいけないと言われ、帰りの電車賃くらいしか持っていなかった俺たちは、外の
ベンチで弁当を食べて帰った。電車の中で無言の母に「楽しかったよ」と言ったら、
母は「母ちゃん、バカでごめんね」と言って涙を少しこぼした。

俺は母につらい思いをさせた貧乏と無学がとことん嫌になって、一生懸命に勉強した。
新聞奨学生として大学まで進み、いっぱしの社会人になった。結婚もして、母に孫を見せて
やることもできた。

そんな母が去年の暮れに亡くなった。死ぬ前に一度だけ目を覚まし、思い出したように
「野球、ごめんね」と言った。俺は「楽しかったよ」と言おうとしたが、最後まで声にならなかった。


17 :アンケートコーナー:04/05/08 02:04
ハローケイスケのアンケートコーナー (ゲーム編)

1 自分の買ったハードはすぐ廃れる

2 野球ゲームなら巨人の阿部より打つ自信がある

3 芸能人の出したゲームを集めている。今ほしいのはチャイルズクエストだ!

4 テトリスが夢に出る

5 信長の野望とかで勢力を拡大している時にアメリカの気分になる。もしくはノー小泉だ

6 RPGとかにあるギャンブルの方が本編より好きだ

7 買い取ってもらえないソフトを10本以上所持している

8 ルイージに憧れている。私服は大体黄緑だ!

9 画面が切り替わる時、一瞬暗くなってテレビの場面に自分の顔が映って物凄い驚いたことがある

10 そんな9の自分の顔でも愛している!


え〜10個全てにあてはまった方だけ当編集部に葉書送ってください!

18 :名無し職人:04/05/08 21:35
しりとりエッセイ 第2回 【りょうり】

最近の男は料理をするとモテるらしい
おもむろに「料理はじめました」の看板を掲げる好青年
僕もお嫁さんもらうために料理でもしますか
しかしねえ、なぜ今、男が、料理なの?
男の料理ってなに?
男にとって料理とは?
 男のカレー 料理してくれる夫 タモリのクッキング
アプローチは少し多彩
 意外と凝ったり 女は作りゃしないし 器用だし
しかしねえ、でもさあ、

 料理、する?
 
高級食材もないのに料理なんかして楽しい?
たくさんある料理漫画や料理番組にわりとレシピが載らないのは
読者も視聴者も、まず、料理なんてしないから、じゃないか?
料理番組ってなにがほしくて見てるの?
贅沢な食べ物を食べる代わりでしょ?
そういうメディアの料理の場面て、
リポーターの「おいしいです」って意味の変な顔や
「やわらか〜い」ってコメントの代わりなんだよ
つまり、料理とは

『まだ見ぬ高級食材と庶民との架け橋』

男とか女とかどうでもいいでしょ

【りょうり】→次のはじまりは『り』

19 :セル塩越中:04/05/09 00:55
セル塩越中のドラマを斬る 『仔犬のワルツ』

安倍なつみ【60点】台詞回しはあれだがしゃべらないとかなりいい!カワイイということは大事だと思う。
西島秀俊 【60点】棒読みだけど映画的な演技がいいです。この作品にあってます
岡本健一 【60点】胸に愛を刻むぜ〜♪元男闘呼組。演技はうまいのに合う作品がこれとは役者としてどうなんだろう?
杉浦幸  【50点】大映ドラマクイーン。老けた松浦亜弥みたい。演技はほめられたもんじゃない
塚地武雅 【50点】ドランクドラゴン。コントと違って演技はイマイチ。。でも顔が面白いからOK!
風間トオル【50点】役も演技も少し物足りない。これからに期待か?
市原隼人 【55点】ノッティー←これだけで笑える。演技は下手だが雰囲気ある
加藤夏希 【55点】目がいい!この手の役ばかり続けるのはどうだろう?
忍成修吾 【60点】この手の役が本当にハマル。市原隼人との競演もやたら多い   
近野成美 【60点】役もいいしなんともいえない魅力あり。作家の思い入れを感じる
松下奈緒 【45点】特に印象なし
竜雷太  【55点】ゴリさん。

脚本【60点】一応新人の吉野万理子だがこれはどこを切ってもTHE・野島伸司だ!!
      『家なき子2』『フードファイト』『星の金貨』とかミックスさせて大映ドラマにしたような作品です。
      色々積み込みすぎて破綻してるような気もするがその辺は気にせず、楽しめば結構いい作品になってると思います。
      モチーフに『三匹の子豚』があるような気がしてならないのは塚地のせいか?

演出【55点】サスペンス調でいい感じ。主題歌もいいんだけどラストと予告があっけなさすぎてちょっと余韻不足かも。
      ラストにもなんかほしい!音楽は『砂の器』と同じ人でちょい似てるかも

総合【60点】まじめに観ないことを前提にすればかなり楽しめるネタドラマです。
      ここまで作者の手の内が読めない作品も珍しいので翻弄されるのも悪くないかも・・・
      もし自分が作家なら松下、市原、忍成、加藤、近藤の順に消していく。当たるかな?
      キャラが立ってる人は最後まで残してほしい!と願うのみです
      あと犬ワルツ(主役)がストーリーに全く影響しないのもどうなんだろう?
      



20 :表紙5/10:04/05/09 05:00
http://www.hpguild.com/cgi-bin/2ch/img/62.jpg
色がドギつくなったやもしれない。すぐにでも変えてね


21 :名無し職人:04/05/10 00:12
しりとりエッセイ 第3回 【りんり】

あたり前の話かもしれないが倫理ってやつは学校の
道徳なんかで教えられるものより実生活で教えられる
ことが多い。
私は、幼少の頃、道端で拾った10円玉を喜び勇んで交番の
おまわりさんに届けた事がある。今でもその時のおまわり
さんの困った顔が思い出される。

「1割もらえるんだよね」確かそんな事を私は言ったはずだ。
するとおまわりさんはニコッと笑って、
「ボクは偉いなぁ。だからこれはお駄賃だ。」
と言って自分の財布から10円玉を取り出して、私の手に
握らせてくれた。
このとき私は「ああ、これくらいは別にいいんだ」と
「程度」というものを知った。
人間社会では「倫理≒常識」なのだ。

だから、私の財布を拾った人は早く届けて欲しい。
中には20380円入っていたはずだから。


【りんり】→次のはじまりは『り』

22 :セル塩越中:04/05/10 01:51
セル塩越中のドラマを斬る 「オレンジデイズ」

妻夫木聡 【60点】演技に波があるが決める時は決めてくれるいい役者だと思う
柴咲コウ 【60点】やる人がやるとウザイ役だがいい感じ。手話もきれい。しゃべらん方がいいかも
成宮寛貴 【55点】怪しすぎ。高校教師やる前ならもうちょっとインパクトあったのだが・・・なんか昼メロぽい
白石美帆 【50点】一人老けすぎ!「あなたの隣に誰がいる」の時は凄いよかったのにしゃべると見てられない。。
瑛太   【55点】こいつを馬鹿な奴に設定することで楽にストーリーを動かしすぎ。おいしいかは微妙。
小西真奈美【45点】こんな役ばっかり!もうちょっとなんていうかチャンス与えてほしいいい役者なのだが。。
風吹ジュン【55点】あいかわらずいいがとくになし
小日向文世【50点】一応出てます

脚本【50点】脚本は「愛してるといってくれ」の北川悦吏子。ファーストシーンをりんご→みかんにした
      だけなのをみて嫌な予感がしたが。これはちょっと稚拙な話だと思う。白石美帆は田舎から出てきた
      設定なのに柴咲コウと高校から一緒だったということにしたせいで矛盾が出てきたらしいし全体的に
      思いつきで書いてるようなシーンが何個かある。『上海ハニー』とか森山直太郎の着メロとか
      ああいう出し方は寒いだけ

演出【55点】いい感じ、二人のシーンとかとくにきれい。ミスチルは本当に主題歌が多い。何度目だ?ミスチル?

総評【55点】小西真奈美はいますぐ裏番組にいくべき!まず扱い方がひどい!妻夫木と三年も付き合ってたはずなのに
      そんな風に全然見えないし(これは脚本が悪い)ストーリ上ほしい時だけ呼ばれて、いらない時は触れて
      すらもらえないなんて気の毒すぎる。行列のできる法律相談所の弁護士軍団も絶対勝てるといってくれるはずだ!
      
      とはいえなんだかんだいって作品的には総合的には悪くないレベルになってたりするから不思議だったりするのだが。。
      いえることは北川作品の脇役はすごい損をする!ということだけは確かなようだ。







23 :セル塩越中:04/05/13 00:33
セル塩越中のドラマを斬る 「光とともに・・・」

篠原涼子  【65点】今期二つのドラマに出ていますがどっちもいいです。この年代で一番の女優だと思います。
小林聡美  【70点】一人の力で作品の色をここまで変えれる人はいないと思います。34には見えんが・・・
山口達也  【55点】相変わらず演技はぎこちないですが役もそんな感じなのでいい感じにはまってます。
斉藤隆成  【60点】ひかる君。いい意味で印象に残らないですなあ〜うまいのか下手なのか正直よくわからんです。。
武田真治  【60点】この手の抑えた役が本当にうまい。もっと認められてもいい役者だと思う。
井川遥   【60点】ヤンキー。うまくなってるのか地に近いからいいのかそれが問題だ!
鈴木杏樹  【55点】役的には落ちてるけどいい女優になったと思う。品があるのがいいです。
渡辺いっけい【60点】校長先生、基本的に空回り系なのでこの役にはまってます
高橋恵子  【55点】いつまでもキレイだけど逆にそこはリアルじゃないかも(笑)
市川実日子 【55点】面白い顔。こういう重いドラマにはありがたい存在
子役たち  【???】杏樹の娘役(萌ちゃん)がやたらカワイイ!柳沢慎吾似、森山未來似もいい感じ

脚本【65点】原作は戸部けいこの漫画。自閉症と重いテーマながらなかなか観やすい作品になってます。
        脚本の水橋文美江は前作の「ビギナー」は今ひとつでしたが
        こういう家族愛をかかせたら本当にいいもの書きます。適材適所はやっぱり大事ですな。
        ストーリー的には小林聡美をややスーパーマンに描きするきらいもあるけど
        そこはメルヘンだと思って上手に騙されましょう!
        
演出【60点】日テレのエース、佐藤東弥。タイトルどおり光の使い方にも工夫が見えます。
       さりげない伏線の見せ方も本当にうまい。主題歌もせつなくていい感じ

総評【60点】今期障害ドラマが乱立するなかこれが一番直球勝負してます。
       回ごとの波も少なく総合的に見て今期一番の作品だと思います。テーマは自閉症というより
       子育てがメインです。障害ドラマ苦手な人も一度だけでも観てみることをおすすめします。 毎回泣けますよ!!

24 :名無し職人:04/05/13 01:06
しりとりエッセイ 第4回 【リングサイド】

K1なんか見てるとやたら観客席なんかがよく映る。
アナウンサーなんかが俳優の誰々さんやスポーツ選手のだれそれさんが来てますよ〜なんかよく紹介されているのをよく観る。
初期のK1では知名度ある芸能人を招待してステータスをあげていったらしい。

しかし今回私が気になっているのはそういう石田純一とか石田純一風とか石田純一ぽい人の話ではない。
もっと安い感じのボクシングやプロレスラー中継なんかで必ずみる少し怪しげなおじさんのことである。
格闘技を詳しい人ならよく知ってるであろうそうあの男の話だ。

石田純一の話ではない!!

もっといかがわしい雰囲気を持っている男だ。かりに岩田さんとしよう。岩田さんは趣味の悪いスーツを着てる。
試合に夢中になってたはずの僕たちも知らず知らずのうちに試合よりも岩田さんのことが気になりだす。
今日も来てるかな?この試合楽しんでくれてるかな?誰のファンなのかな?これが恋というものだろう。
試合そっちのけで岩田さんの動きばかりが気になりだすのだ。

しかし、その恋もいずれ終わりが来る。岩田さんが突然僕たちの前から姿を消してしまうのだ。
こうして初恋は終わる。初恋とはいつも実らないものだ。しかし
それはまた次の岩田さんを見つける始まりの時なのかもしれない。

【リングサイド】→次のはじまりは『ど』

25 :名無し職人:04/05/13 19:00
村上あげ

22 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)