2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

30代による小粋なアメリカンジョークのスレ

1 :大人の名無しさん:03/01/08 01:27 ID:tU1fy2sX
捕鯨船の船長が、2年間家を留守にしたあとで家に帰ってきたら
妻が、生まれて3ヶ月になる赤ん坊を抱いていた。
「相手はだれだ!」彼は怒鳴った。「おれの友達のスヴェンか?」
「違うわ」
「それじゃ、きっとビルゲルだな、あのならずものの」
「違うわ」
「スヴェンでもビルゲルでもないとすれば
われわれの常連仲間のエーリクしか考えられないな
正直に白状しろ、おれの友達のエーリクか?」
「おれの友達、おれの友達ってばかり言って」と
そのとき妻が怒鳴って大声をあげた。
「このわたしには友達がいないって思っているの?」

こんなのです。

2 :am ◆am//T1I1XI :03/01/08 01:49 ID:oqnBQZD2

「ハッハッハッ、ヘイ、Mr.ブラウン、
 トナリノイエニカコイガデキタンダッテナ」

「ハッハッハッ、ヘイ、Mr.ホワイト、ソウラシイネ」

3 :大人の名無しさん:03/01/08 02:00 ID:qDnHVFTf
サムスギ春になってからやってくれ

4 :大人の名無しさん:03/01/08 02:10 ID:j67+z9fM
いまいちオチがわからんな・・・

5 :大人の名無しさん:03/01/08 02:16 ID:qoW7k0UQ
ボブが隣のサムの家に怒鳴り込んできた。
「やいサム!てめえうちの女房と寝やがったな!」
「おいおいボブ なんだよいきなり誤解だろ落ち着けよ」
「これが落ち着いていられるか!
お宅のジョニーが見たっていったんだ、間違いねえ」
「うちの息子のジョニーが? お前に言ったのか?
あいつの見間違いか、またいたずらで嘘をいったんじゃないのか?」
「俺の息子が嘘や冗談を言うと思ってんのか!」

6 :大人の名無しさん:03/01/08 02:41 ID:93P1od+z
恐ろしく当たるという占い師がいた。
非科学的なものには批判的なハリーだったが、
その占い師がとても評判なのでからかってやろうと思った。
「さて、私のことを占ってもらおうか」
占い師はいった。
「あなたには3人お子さんがいますね」
ハリーは勝ち誇ったようにいった。
「はっはっはっ。どうだ、いきなり当たらなかったぞ。
私と妻との間には5人の子供がいる!」

占い師は静かにいった。
「それはあなたがそう思っているだけですよ」

7 :大人の名無しさん:03/01/08 05:36 ID:qoW7k0UQ
つまりニョウボの浮気=アメリカンジョークというわけですね。

8 :大人の名無しさん:03/01/08 06:11 ID:93P1od+z
真夜中のことだった。人気のない林道で男の乗った車がガス欠で止まってしまった。
男は仕方なく車を離れ、最寄りのガソリンスタンドを求めて道路脇を歩きはじめた。
何マイルか歩いたところ、遠くにガソリンスタンドの看板が見えてきた。

ところがその時、運の悪いことに、男は別の車にはねられてしまった。
男を引いた車の持ち主はすぐにとどまり、傷ついた男を助けようとした。
ガソリンステーションの従業員も物音に気付いたのか飛び出てきた。

「おい!大丈夫か!」
男は気を失っていたが、呼びかけにうっすらと目を開けた。
とその途端、男は「ギャー」と叫び声を上げて飛びおきると、一目散に走り出した。
が体のあちこちに打撲と擦過傷を追っていたので、すぐに取り押さえられた。

男は数日間病院で手当てを受けたが、ほどなく全快し、ある日ガソリンスタンドの
従業員に礼をいうために林道へ戻ってきた。
従業員は男に尋ねた。
「あなたはなぜあの時逃げ出そうとしたのですか?」
すると男は恥かしそうに笑って答えた。
「いや、あのとき気を失っていた私は、真っ暗な中で呼び声に
目を覚ましたんだが、その声の持ち主の背後に見えたんだよ。
大きな“H E L L”(地獄)という文字がね。それだけは
勘弁、とパニックに陥ったのさ。」

短い会話の最後、男は重ねて丁寧に礼をいうと、ガソリンスタンド“SHELL”を
離れた。

9 :大人の名無しさん:03/01/08 15:25 ID:93P1od+z
大学医学部の解剖生理学の時間。
その日のチャプターは生殖器官であった。教授は基本的な
男女生殖器の解剖および生理について説明をした。
「精液のpHは…。成分は水、たんぱく質、…そしてごく少量の
サクロース(ショ糖と同じ成分)を含む」

「それはおかしい」
ある女性徒が質問した。
「教授、じゃあなんであんなにしょっぱいんですか」



10 :大人の名無しさん:03/01/08 15:26 ID:93P1od+z
>>1さん、こんなんでいいんですか。

11 :大人の名無しさん:03/01/08 15:44 ID:93P1od+z
http://www.chasebrown.com/pictures/phillyhomos.jpg

某C/C会社のTVコマーシャルのパロディとか…

12 :大人の名無しさん:03/01/08 15:53 ID:93P1od+z
http://www.chasebrown.com/pictures/spiderman.jpg
スパイダーマンとか…

でもこんなんばっかりだと血祭氏のスレと内容が重なってくるな。

13 :大人の名無しさん:03/01/09 01:15 ID:G1BIduY2
直通電話がない地方から、交換台を通じて電話がかかってきた。
「もしもしフェインバークさんですね」
「そうです」
「ジャクソンさんから長距離電話です。どうぞ」
女性交換手の声に続いて男の声がした。
「フェインバーク、頼みがあるんだ、差し迫って500ドルないと俺は破産する、貸してくれ!」
「もしもし電話が遠くて聞こえない」
「500ドル貸してくれ、俺は困ってるんだ」
「何だって聞こえない」
「500ドル貸してくれ」
「何、電話が遠くて聞こえんよ」
その時、二人の間に交換手が割って入ってきた。
「お話し中ですが、回線に異常はありません。お二人の通話は正常です。
私にはよく聞こえますけど」
フェインバークは冷ややかにいった。 
「そうかい、それじぁ、あんたが500ドル貸してやんな!」

ハーッハッハッハ! ハーッハッハッハ! ハーッハッハッハ!
(謎のオーディエンスの笑い声)

14 :大人の名無しさん:03/01/09 01:19 ID:G1BIduY2
あ、省略されちゃった。

15 :大人の名無しさん:03/01/09 02:21 ID:6M1wfRRi
とあるシックなバーで男女が語る。女の左手薬指には指輪。
「メアリー、君と婚約できてうれしいよ。」
「ええ、私もよ、ジョン。」
「出会いは偶然だったね、間違い電話に僕が出たんだ。」
「そう、ジョン・ビアンコさんと間違えたのよね。」
「そう、彼は産婦人科・ぼくは私立探偵、電話番号は1文字違い」
「あなたはジョン・ブリリアンコ、名前も似てたし。」
「それで話を聞いて驚いたよ。僕らは以前にも会っていた。」
「あの3ヶ月前のランディの乱痴気パーティでね。」
「そう、僕はすっかり酔っ払って記憶もなかった。」
「私は覚えてたわ。でも電話したのは偶然よ。」
「僕はてっきり仕事の依頼だと思った。調べもらいたいことがあるって言うから。」
「どっちかわからなくて。」
「番号がかい?」
「番号ではなく、あなたか彼か。」
「?」
「でももうどうでもいいのよそんなことは。」
「よくわからないけど、そうだね。僕らは幸福だ。」
「そうね・・。」

THE END

16 :大人の名無しさん:03/01/09 02:22 ID:6M1wfRRi
あ、省略されちゃった。

17 :西尾 ◆AKUMAl5GUU :03/01/09 02:26 ID:96ORHDKK
「おらが村が誇るジャックのチ○ポは凄いぞ〜。長すぎて持て余すから、
 ニョーボのベッドから2メートル離してベッドを置いてるんだど!んで、
 その離れたベッドからちゃあんと毎晩やって妊娠させたど!参ったか!」
「2メートルゥ?ちゃんちゃら可笑しいわ!おらが村のジャックなんぞは
 6000キロ離れたヨーロッパ出張に行ってる間にニョーボを妊娠させたぞい!」

18 :スベスベマンジュウガニ ◆SUBEmjQrP6 :03/01/09 12:37 ID:7mY5ebHG
週刊新潮の「大人のマンガ・読むマンガ」を思い出しますナ。

19 :大人の名無しさん:03/01/09 15:11 ID:zVsnny1J
     ヘイ、ボブ!このスレは実にファニーだぜ!
            ∧_∧
     ∧_∧  (´<_`  ) ジャップも意外とユーモアあるんだな、スティーブ。 
     ( ´_ゝ`) /   ⌒i  
    /   \     | |
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  __(__ニつ/  FMV  / .| .|____
      \/____/ (u ⊃


20 :リセット ◆M7nT13G/K6 :03/01/09 15:35 ID:xYAR0qY/
なぜならそれは・・・だからさ。

21 :大人の名無しさん:03/01/09 16:05 ID:K1BxBAxU
なんか、ふざけた村上春樹みたいなスレだな。

22 :大人の名無しさん:03/01/09 16:21 ID:5deVGrKV
おもろい。

23 :大人の名無しさん:03/01/09 21:31 ID:V22ZOUNK
間もなく臨終を迎えようしているランバートは妻に言った。
「私の財産は君に相続してもらうよ。ただし、一つ条件がある。
私の喪があけしだい、スタックと再婚してもらいたい」
「まぁ あの方と!でもなぜなの?」
ランバートは不気味な笑いを浮かべて言った。
「あの男には随分ひどい目にあわされたからな」

イマイチだな、こりゃ。

24 :大人の名無しさん:03/01/09 23:40 ID:yNAMu8C5
>>23
なかなかイイヨ(・∀・)


25 :西尾 ◆AKUMAl5GUU :03/01/10 00:57 ID:pLEbgxwC
あるホームパーティーにて。
遅れて来たジェイソン医師とその夫人。
「やあジェイソン。遅かったじゃないか。急患でも入ったのかい?」
謝罪するジェイソン夫人。
「ええ。主人はついさっき担ぎ込まれた男性のアソコを切断するという手術を
 突然する事になりまして、それがたった今終わった所ですの」
医学的な話は何もわからないが話に加わりたかったのであろうリー夫人が
口を挟んだ。
「あら大変!じゃ、骨まで切ったんですの?」

その直後、そこにいたジェイソン医師並びに全ての男性が、
そのリー夫人の夫、リー氏に対して心からの最敬礼をしたのだった。

26 :黄昏流星群 ◆NkSTAR5s5s :03/01/10 08:36 ID:5f8IWSqE
こういう、ニンマリスレが大好きです。
じゃんじゃんお願いします。


27 :刑務所 vs 職場:03/01/10 10:55 ID:FtJV0z6P
刑務所では、一日の殆んどの時間を3畳の個室で過ごす。
職場では、 殆んどの時間を3畳以下のパーテーション内で過ごす。

刑務所では、一日三度食事が振舞われる。
職場では、一度の食事のためだけに休憩時間が与えられ、しかも金を払わされる。

刑務所では、善行により時間が短縮される。
職場では、善行と残業により報酬が得られる。

刑務所では、ガードマンが全てのドアの開閉、施錠をしてくれる。
職場では、自分でキーを持ち歩き、全てのドアを自分で開け閉めしなくてはならない。

刑務所では、テレビを見たりゲームをしたりできる。
職場では、テレビを見たりゲームをしたり(インターネットに興じていると)クビになる。

刑務所では、個人用トイレがあてがわれる。
職場では、共同トイレを使用しなくてはならない。

刑務所では、家族や友人の訪問が許可される。
職場では、家族や友達に話すことすら許されない。

刑務所では、経費はすべて納税者により支払われ、働かなくてもよい。
職場では、交通費が自分持ちであるばかりか、給料から、囚人達のための税金を
さっぴかれる。

刑務所では、皆人生のほとんどを格子(bar)を眺めて暮らし、外へ出られる日を
心待ちにしている。
職場では、皆外へ出られる時を待ち望みながら一日の多くの時間を過ごし、
早くバー(bar)へ入りたいと思う。

刑務所では、「看守」に見張られており、彼らの多くはサディスティックである。
職場では、彼らは「上司」と呼ばれている。

28 :西尾 ◆AKUMAl5GUU :03/01/10 12:37 ID:pLEbgxwC
ある教会。酷く泥酔した男が懺悔に訪れた。
「よう神父さんよ。ペンギンってぇのはどの位の大きさなんだ?」
「ペ、ペンギンですか?詳しくは知りませんが1メートルとかその位では?」
「160センチ位のペンギンってのはいねぇのかい?」
「さあどうでしょう?私はそんな大きなペンギンの話は聞いた事ありませんが」
「Oh my god!さっき轢いちまったのはやっぱり修道女だったのか!」

29 :大人の名無しさん:03/01/10 17:48 ID:5moOxi1B
ねこが犬

30 :大人の名無しさん:03/01/10 22:09 ID:izq/1Y/l
マッチ1本で山を燃やすことができるのに


なぜキャンプファイヤーではマッチ1箱分かかるのだろう

31 :西尾 ◆AKUMAl5GUU :03/01/10 23:09 ID:pLEbgxwC
>>28を勝手に自己レスで修正。
最後の行のセリフはこっちの方がスマートかと。

「Oh my god!やっぱりそうか!おぉ神父様、懺悔します。
 どうやらおいらはさっき修道女を轢き逃げしちまったようです...」

32 :大人の名無しさん:03/01/11 02:23 ID:N3swGoea
ジョージには4人の子どもがいた。
上から3人は顔立ちも美しかったが、末っ娘の一人だけは
見るも無残の不細工だった。
妻の死期が近づいた時 ジョージは今までの疑問を
問いただしてみようと思った。
「本当のことを教えてくれ。一番下のジャンは
ボクの子ではないんじゃないか?」
妻は、瀕死の息で答えた。
「心配しないで、ジャンだけはあなたの子です」

33 :西尾 ◆AKUMAl5GUU :03/01/11 02:54 ID:WOkItzCE
ステファンに8度目の誕生日が訪れた。プレゼントも沢山届いた。
世界中に彼の誕生日を祝ってくれる人がいるのだ。
そう。彼は生まれながらにして両手、両足、そして胴体の下半分を失って
生まれてきたというハンデを背負っており、彼の懸命に生きていく姿を
皆が暖かく応援してくれているのだ。母親が嬉しそうに尋ねる。
「ねぇステファン。プレゼントを開けてみる?」
ふてくされたように答えるステファン。
「別にいいよ。どうせ今年も全部帽子だろ」

34 :大人の名無しさん:03/01/11 12:01 ID:1UTfmV6N
男「トイレは何処ですか?」
ウェイトレス「階段を上がって、右です。」
男「右???」
ウェイトレス「そのとおりです。」
男「(笑)」

35 :大人の名無しさん:03/01/11 15:32 ID:e0gDWCQJ
>>34
それって何が面白いのですか?
教えてくださいませ。

36 :名無しさん@魚好き:03/01/11 15:36 ID:E5YGaupr
>>35
よくわかりませんが、想像するに、原文では、
「そのとおり」と「右」が両方とも「right」で
シャレになっているのでは?

37 :大人の名無しさん:03/01/11 15:38 ID:e0gDWCQJ
>>36
な〜るほど〜
「RIGHT?」
「YOU ARE RIGHT!」
ってことですね。

流石、魚好きさんです。

38 :大人の名無しさん:03/01/11 15:41 ID:pGTQYcI9
男か、
right?(右?)と聞いたので、
that's right.(そのとおりです)
と答えた
のかな??

39 :大人の名無しさん:03/01/11 15:47 ID:pGTQYcI9
ああ、一足遅かったみたい。それでは、私もひとつ。

小さな胸肉、大きな腿肉。
右のささみ(right wing)付き。
コンボで6ドル。
(某フライドチキンショップ、特別メニュー「ヒラリースペシャル」。)

40 :大人の名無しさん:03/01/11 16:06 ID:+BdrBZwl
伊達男ジョージは美人のサラのことがとても好きだった。
サラの誕生日、彼は高価な赤いリップスティックを彼女に渡した。

「まぁ嬉しいわジョージ。でもこんな高い口紅本当にもらってもいいの?」

「これはキミあげるんじゃないよ。貸してあげるのさ。
 毎日少しずつ返してくれたらいいから・・、ボクの唇に。」

41 :大人の名無しさん:03/01/11 16:09 ID:xTKtmSbt
>>40
おっしゃれ〜

42 :リセット ◆M7nT13G/K6 :03/01/11 16:33 ID:qnw+8Wx7
>>40
ををっ!
非常にイイ(・∀・)!です。

43 :大人の名無しさん:03/01/11 16:40 ID:VFDrarZJ
>>40がイイこと言った!
age

44 :大人の名無しさん:03/01/11 19:13 ID:OH3Q1F/B
産婦人科に若い女性がやってきました。
「妊娠したかどうか調べてほしいんですけど」
「じゃあ早速検査してみましょう」
そして検査の後、ドクターはその女性に結果報告。
「ミセスブラウン、いい知らせがありますよ!」
「あのー。先生、私ミセスじゃないんですけど」
ドクターは少し考えました。

「ミスブラウン、悪い知らせがあります」

コピペダケド

45 :大人の名無しさん:03/01/11 20:03 ID:f+CAvdBI
男性医師の産婦人科に若くてきれいな女性が体調不良のため診察に来ました。

医師「では服を下着まで全部脱いで横になって下さい」
女性「え?!全部ですか?でもこんな明るい場所で恥ずかしいです…」
医師「大丈夫ですよ、照明も消して真っ暗にしますからw」
---診察室は真っ暗になり、女性はしぶしぶ指示に従う---
女性「脱いだ服はどこに置けばいいでしょう?」
医師「あぁ、私の服の上にでも置いておいて下さい」

46 :大人の名無しさん:03/01/11 20:18 ID:81D9hpOg
>>45
引きますた(・∀・)

47 :山崎渉:03/01/12 00:59 ID:xv5S4jpC
(^^)

48 :大人の名無しさん:03/01/12 02:10 ID:T/JONbvy
「先生、僕の手術は成功しましたか?」
「その件ですが、あなたにいい知らせと悪い知らせがあります」
「えっ。じゃあまず悪い知らせの方からお願いします」
「わかりました。えー、我々は手術で、違う脚を切断してしまいました」
「なんだって!!そんな!じゃあいい知らせの方をお願いします」

「もう1本の脚の方は、結局切断の必要はありませんでした」

49 :西尾 ◆AKUMAl5GUU :03/01/12 02:47 ID:NevaVgHb
どうしても泳ぐ事が出来ない6歳のジル。隣に住む二つ年上のクリスに
相談してみる事にした。クリスは何でも知っている頼もしいお姉さん的
存在。きっといい方法を知っているはずだ。案の定クリスは自信タップリ。
「エヘン。ジル、それはね。タンポンっていうものがあればいいのよ」
「タンポン?それな〜に?それがあると泳げるようになるの?」
「私もよくわからないんだけど、TVで宣伝してたのよ。それがあれば
 激しいスポーツも水泳も自由に出来るようになりますってね」

50 :大人の名無しさん:03/01/12 06:54 ID:BX2miD1Z
>>48
はは。医者と患者の会話シリーズで、
"I have some good news and bad news. Which one would you
like to know first?"
は定番ですね。

51 :酸欠の人:03/01/12 16:10 ID:4/6dXDfS
ある少年が両親を殺害。
裁判の席で少年は陪審員にこう言った。
「どうか哀れな孤児に御慈悲を」

52 :大人の名無しさん:03/01/13 01:00 ID:tCj04MQF
母の胎内に80余年いたといわれるのが中国の学者、老子。
弟子の一人が「先生、母の胎内とはどんなところでございましょう」
「暑くもなく寒くもなく食べるものにも不自由しないし、秋といった心もちだな」
「ハハァ、秋ですか。どのようなところで秋とお見分けがつきましたか?」
「あぁそれはだな、ときどき下からマツタケがはえてくる。」

53 :大人の名無しさん:03/01/13 01:09 ID:9JhkrY3d
彼に子供ができないのは遺伝だ。

54 :大人の名無しさん:03/01/13 08:02 ID:DeaDYFKU
ジープに乗って砂漠の中で一人旅を続けていたアメリカ人のジョージは、突然、
ピストルを持った盗賊風の男に行く手をさえぎられた。男はジョージをピストル
で脅してジープから降ろすと、いきなりオナニーをしろと言い出す。最初は乗り気
でなかったジョージも、異常な状況に興奮したのか、ままもなく昇天。すると男は
もう一度、オナニーをしろという。仕方なく2回目を終えたジョージだったが、
男は更にオナニーを続けろと命令する。
そんなことが何回か繰り返され、もう煙も出ないから勘弁してくれとジョージが
言おうとした時、男は態度を急変させ、「ご苦労様。すまなかったね」とジョージに
ねぎらいの言葉をかけた。
「わるいが、もうひとつだけお願いがあるんだ。きいてくれないか?」
男はピストルを引っ込めながら言う。
「ラクダが病気で動けなくなってしまったんだ。あんたのジープで、私の娘を
100km先の街まで送ってくれないかね」



某ラジオ番組で流れていたものです。


55 :西尾 ◆AKUMAl5GUU :03/01/13 21:04 ID:OTJ40qCr
ジョニーは戦場に行った。
激しい前線での戦いが一段落した頃、軍曹が農場へと兵士達を連れてきた。
大きな柵に囲われた中には数多くの羊の群れがいる。
「軍曹。羊を盗んで食料にするのでありますか?」ジョニーが尋ねる。
「新入り、ジョニーとかいったか。盗んだりはせん。ちょっと借りるだけだ。
 あそこの羊は全部メスだ。わからんか?お前も男ならこう、不自由しては
 こんか?その、何だ・・・」
「ひ、羊で?羊でするのでありますか軍曹!」
ジョニーの驚きをよそに軍曹の合図と共に皆が一斉に羊の群れに向かって
走り出した。兵士達と一緒なってに走っている軍曹にやっと追いついた
ジョニーは尋ねる。
「ぐ、軍曹。どう見ても我々より羊の方が圧倒的に多いようですが、
 なぜ皆、我先にと走っているのでありますか?」
「当たり前だっ!お前は残りもんのブスとでもいいってのかっ!?」

56 :大人の名無しさん:03/01/14 15:51 ID:zW8VaAmS
殿 「じい!そこで何をしている?」

爺 「はは!自慰でござります。」

57 :大人の名無しさん:03/01/14 16:21 ID:MtoIvrUa
キャシー:「新しいスカート買ったの。でも短くてパンティが見えないか心配だわ。」
ボブ  :「ちょっと屈んでごらんよ。」
キャシー:「えーー?じゃ、ちょっと恥ずかしいけど・・。どう?見える?」
ボブ  :「いや、見えないよ。」
キャシー:「変ねぇ・・。じゃあもっと屈んでみるわね。どう?見える?」
ボブ  :「・・・いや、見えない。でも、パンティはちゃんと穿いたほうがいいよ?」
      

58 :大人の名無しさん:03/01/14 16:35 ID:d7/jhJID
男がある日、親友の妻に会いに行った。親友は会社にいた。
「僕とSEXしない?」 彼は親友の妻に尋ねた。
「いやよ。旦那に怒られるわ」
「よし、じゃあもし1000ドルあげたらどうする?」
「う〜ん、1000ドルならいいわね。明日の午後、旦那が働いてる間にまた来て」
そして男は翌日現れ1000ドルを無造作にテーブルに置き、セックスした。
夜になり旦那は取り乱した表情で帰って来た。
「俺の友達、今日来たか?」
「う、うん」妻は困惑しながら言った。
「で、奴は1000ドル置いてったか?」
「う、うん。」妻は覚悟を決め言った。
「そりゃよかったぁ。なんていい奴なんだ。奴、今朝俺のとこに来て、
午後に返すから1000ドル貸してくれって言ってたんだよ!」


59 :大人の名無しさん:03/01/15 00:52 ID:USSSSPKR
お金が今すぐ必要な方に良い情報です。
この会社のネットキャッシングはお金を借りた事が自分の勤務先にばれない様に
すごく注意してくれますよ。申し込み時に勤務先の住所記入しなくても良いし
勤務先の電話記入欄も自分の携帯で審査通ります!
ネットからの申し込みだと審査が甘いので他で借りていても融資してくれます。
一週間無利息を上手く利用すればとてもお得ですので、申し込みを入れておいて
利用枠だけでも作っておくと良いですよ。

HPからのお申し込み http://square7337.com/
i-modeからのお申し込みhttp://square7337.com/i/

60 :大人の名無しさん:03/01/16 13:33 ID:RbdJgpzX
オーマイブッダ!

61 :大人の名無しさん:03/01/17 00:59 ID:JJx4PxFN
資産家のサマービルが友人に言った。
「この前、壁に掛けてあるアンティークの古時計が突然落ちてね。
もう30秒早く落ちていればワイフの頭に当たるところだったよ」
「もし、奥さんに当たっていれば、大怪我では済まなかったかもしれないなあ。
あの時計は重いんだろう?」
サマービルはうなずいてから、いまいましそうに言った。
「あのボロ時計は、いつも遅れやがる!」

62 :山崎渉:03/01/20 17:00 ID:GDj0tQES
(^^;

63 :大人の名無しさん:03/01/22 14:56 ID:PK6HLfHy
「ジョージ・・・。シンディと別れたよ。」
「そりゃ残念だったなあ。原因はなんだい、マイケル。」
「それがさっぱり解らない。まったく女は理解に苦しむよ。」
「全くだ。まあ、そんなに落ち込むなよ、女はゴマンといるさ。」
「いや、もう女なんて二度とこりごりだ。
金輪際もう恋は捨てて、一人で生きていく事にしたよ」
「おいおい、本気かい」
「ああ。女と関わるのは止めだ。
もちろん、女房は別さ。あいつからだけは、到底逃げられそうも無い。」

64 :大人の名無しさん:03/01/26 09:44 ID:wz2808OV
 アメリカ人・ドイツ人・日本人・フランス人・韓国人の5人が
雪山で遭難し、全員餓死するかと思われたとき、神が4個のパンを与えた。
神「私の力をもってしても4個しか用意できなかった。
すまないが、あなた達の中でもっとも人類の役にたってない民族が犠牲になってくれ。」
彼らは涙を流しながら神にひざまづき、それぞれ主張した。
アメリカ人は「私たちはより遠くへ行ける宇宙船を作ることができます」と言った。
ドイツ人は「私たちはより安全な車を作ることができます」と言った。
日本人は「私たちはより高性能な電子機器を作ることができます」と言った。
フランス人は「私たちはより素晴らしい芸術と料理を作ることができます」と言った。
全員が”韓国人は何か言えるのだろうか・・・?”と思ったとき、韓国人は声を大にして言った。
「なんでパンにバターがついてなかったんだ」
彼が4個目のパンを飲み込んだあとであった。


65 :大人の名無しさん:03/01/27 18:44 ID:GbkpJeW6
ジョージがゴルフから家に帰ると、妻は友人のアルとお楽しみの真っ最中だった。
「私、アルを愛してるの。別れてちょうだい」
「なあジョージ、僕らはお互い分別ある大人だ。
 ここは一つ、どちらが彼女にふさわしいか、ゴルフで勝負を決めよう」
ジョージはしばらく考えてから答えた。
「いいとも、だがそれだけじゃちっとも面白くない、1000ドル賭けないか?」

66 :大人の名無しさん:03/01/28 00:57 ID:QQnO4G8L
平壌の酒場で、李和淳は酔っ払って仲間と口論になった。
そしてつい「金正日はバカだ」と叫んでしまった。
ほどなく警察が来て、李は逮捕され、その後裁判にかけられ
懲役100年を言い渡された。
しかし納得がいかない。
「なぜ俺が懲役100年なのか」
李は裁判長に言い寄った。
裁判長はおもむろに口を開いて
「偉大なる首領様、誹謗の罪で30年」
「で、あとの70年は国家機密漏洩の罪だ」





67 :ジョージブッシュ:03/01/28 01:53 ID:YmJWZYjp
>>65
面白いね。
エヘエヘエヘエヘエヘエヘエヘエヘエヘエヘエヘ(w

68 :大人の名無しさん:03/01/29 01:20 ID:2xTWSepf
おじいさんが薬屋にやって来ました。
「バイアグラはあるかな?」
「ありますよ。何回分にしましょう?」
「うーん、通常の1回分の半分、いやそのまた半分、いやそのまた半分でいい」
「そんなに少量だと効きませんよ!セックスできませんよ!」

「いや。小便が足にかからなければいいんじゃ」

69 :大人の名無しさん:03/01/29 23:53 ID:O9nCn2T2
>66
ブレジネフであったような・・・

70 :66:03/01/30 00:36 ID:KqWmQpvV
>>69
ハハハ、バレましたか。
現代風にアレンジしてみますた。

71 :黄昏流星群 ◆NkSTAR5s5s :03/01/30 19:19 ID:mwVOIePX
>>70
似たようなのありましたよね。

樺太(現サハリン)の州議会。


72 :黄昏流星群 ◆NkSTAR5s5s :03/01/30 21:25 ID:vkD6w3Xw
サハリンの州議会で、ある決議がなされ、州知事は早速モスクワに電報を打った。

「今般、当サハリン州議会は1週間だけソ連邦を離脱することを可決いたしましたので、
許可願います。更に、その1週間で日本国に対し宣戦布告を致します。
1週間もあれば日本に占領されて、経済回復する所存であります。・・・あばよ。」


(ちょっと脚色)


73 :大人の名無しさん:03/01/30 22:22 ID:0SDDixmq
>>72
元ネタは中南米の小国がアメリカに宣戦布告するヤツだね。
中南米ネタで一つ。
「貴方の国でもっとも人気のあるスポーツは何ですか?」
「そりゃもちろんフットボール(サッカー)ですよ」
「革命じゃないんですか?」
「それは二番目です」

74 :黄昏流星群 ◆NkSTAR5s5s :03/01/30 22:27 ID:vkD6w3Xw
>>73
あ、元ネタがあったんですか。
まぁ、これなら世界中で使えそうですね。

アッチとかコッチとか。


75 :大人の名無しさん:03/02/02 02:00 ID:9QjMV4dz
嵐に遭遇し船は難破。
フェルナンデスとメス羊とシェパードは無人島にたどり着いた。
しばらくして島の生活になれてくると
フェルナンデスはもよおしてくる。
メス羊と一戦交わりたいものと近づくのだが、
その度にシェパードが激しく吠え立てて邪魔をする。
そんな時、若くて美しい女性が息も絶え絶えに島に流れ着いた。
彼女はフェルナンデスの懸命の看護で命を取りとめ
やがて元気になった。
「フェルナンデスさん、あなたは命の恩人です。
あなたの為なら何でもします。おっしゃってください」

「ではシェパードをゆっくり散歩にでも連れて行ってくれないか?」

76 :大人の名無しさん:03/02/02 10:23 ID:VRywbJVn
こぴぺですが・・・

イギリス人とフランス人と朝鮮人が、エデンの園にいるアダムとイブの絵を眺めていた。
「二人は間違いなくイギリス人です」とイギリス人が言った。
「イブはたった一つしかないリンゴをアダムに食べてもらおうとしているんですから」
「いや違う」とフランス人「二人とも裸でリンゴを食べている。フランス人に決まっているじゃないか」
すると朝鮮人が自信たっぷりに言った「二人は朝鮮人さ、着るものも無ければ、食べるものも満足にない。
それなのに、自分達は楽園にいると信じているんだからね」



      「アメリカの太陽政策」
 200X年冬、アメリカは、北鮮に対し太陽政策をとると、決定した。
寒さに凍える北鮮兵士に、小さな太陽をプレゼントしたのだ。
 メガトン級の水爆だ、彼らは餓えや寒さから解放されたのだ、永久に。


77 :大人の名無しさん:03/02/02 17:13 ID:VI+twHj4
age


78 :大人の名無しさん:03/02/02 23:07 ID:2pq1Kigq
「おい、エリック(クラプトン)がまた結婚するらしいぞ!」
「ほー、で相手の女はまたジョージ(ハリスン)の女か?」

79 :大人の名無しさん:03/02/03 04:34 ID:Wgj3Dwel
「あ、サッカー国際試合やってるんだ。相手はどこ?」
「韓国」
「へえ、今、何対何?」
「まだ11対11のままだよ」

80 :大人の名無しさん:03/02/04 00:58 ID:2ZfSdg5H
>>79
人数のことか。
しばらく考えてしまった…。

81 :大人の名無しさん:03/02/04 02:33 ID:gw6FXt9K
ある時、船が沈みそうになった。
女性と子供を先に救出する事になった。
乗組員「皆には何と・・・?」
船長「アメリカ人には、君はヒーローになりたくないか?と言えば解ってくれるさ。
イギリス人には、君は紳士だろう?だから、先に女性と子供を助けようと言え。
ドイツ人には、それが決まりだからと言えばいい。」
乗組員「日本人にはなんて・・・?」
船長「他のみんなが、そうするからと言えば従うさ」

おそまつです

82 :大人の名無しさん:03/02/04 23:56 ID:XwInhcjp
↑いやいやいいですよ。

83 :大人の名無しさん:03/02/05 01:02 ID:NHikuEg2
ブッシュ「イラクが武装解除しなければ
     我々が武装解除するまでだ!」

これこそアメリカンジョーク!

84 :大人の名無しさん:03/02/05 01:28 ID:EoKCKWMr
女性が排尿時に灼熱感をともなう痛みを感じている場合には、
次の3つの可能性が考えられる:
1)膀胱炎 2)山火事 3)誰かが彼女のアソコの噂をしている。

…あ、これメリケンじゃなくてエゲレスのジョークだ…

85 :大人の名無しさん:03/02/06 18:55 ID:AwoGnJCv
81じゃないけど話のつづき。

その船には中国人も乗り合わせていたらしい。

乗務員「彼らにはなんと・・?」

船長「残ればイイ儲け話があると言っておけ!」



86 :大人の名無しさん:03/02/08 00:42 ID:L6hoQbxj
アフリカのジャングルにて。
ジョーンズとスミスのふたりがテントの中でハンターの腕前を自慢しあっていた。
ジョーンズ「今から俺がライオンをしとめて来れるかどうか100ドル賭けないか?」
スミス「よし分かった」
1時間後、突然1頭のライオンがスミスのテントに頭を突っ込んで来て言った。
「ジョーンズって野郎は知っているかい?」
スミスは後ずさりをしながら声を震わせて答えた。
「ああ、もちろん知っているとも」
すると口から血をしたためたライオンが言った。
「あんたに100ドル借りが出来たって伝えてくれだとよ!」

87 :大人の名無しさん:03/02/09 01:19 ID:4d4UKkVS
おじいさんが馬に乗っていたところ、突然投げ出されそうになりました。
汗と涙で顔をぐちゃぐちゃにし、口から泡を吹きながら死にものぐるいで
しがみつきましたが、結局ふり落とされてしまいました。

するとデパートの係員が、あわてて馬のスイッチを切りました。

88 :大人の名無しさん:03/02/10 12:48 ID:ladVFk+a
>>87

ワラタyo!

89 :大人の名無しさん:03/02/11 22:44 ID:pXC4yxxV
父「リンカーンはお前の年の頃には毎日10マイルも歩いて学校に行ったんだぞ」
息子「ふ〜ん。でもリンカーンはお父さんの年には大統領になっていたんじゃない?」

90 :大人の名無しさん:03/02/12 01:20 ID:uRDEjyK6
ある富豪が、自動車に爆弾を仕掛けられ、粉々に吹っ飛んだ。
検死に立ち会った富豪の妻に、検死官が遺体の一部を見せて言った。
「マダム、残念ながらご主人の遺体で原形をとどめているのは、このペニスだけでした」
富豪の妻は目頭を押さえて言った。
「いえ。それは運転手のものですわ……」

91 :大人の名無しさん:03/02/12 01:24 ID:DOETK6Li
>>90
オモシロイケドチョトヒキマスタ

92 :大人の名無しさん:03/02/12 23:12 ID:lh84GjHS
「明日は義母の誕生日なのよ」
「あら、何かプレゼントを買わなくちゃいけないんでしょう?もう決めたの?」
「それがまだなのよ。何がいいかしら。義母は電化製品が好きなんだけど」
「じゃあ椅子なんかどう?」

93 :黄昏流星群 ◆NkSTAR5s5s :03/02/12 23:22 ID:Zys9aeco
>>92
ブラック( ^Д^)ヒャハハハ!!!


94 :流しの艶歌師:03/02/12 23:27 ID:orV7p5Xs
オーストリアの国会である与党議員が発言
『昨今の緊迫した情勢下わが国も海軍を持つべきだ』
と、野党席から怒号と野次・・そして
『伺いたい。わが国は領海を持たない。しかるに何故
 海軍を作らねばならないのか、理解に苦しむが?』
与党議員にこりともせず冷静に曰く
『満場の諸君!だがロシアには文化省があるではないか!』


95 :大人の名無しさん:03/02/19 23:54 ID:1SvAuAwV
「ねえルーシー、今度の週末に映画に行かないか?」
「まあ、ジャック、暗いところで私の手を握るつもりなんでしょ」
「そうじゃないよ」
「じゃあキスするつもりなの?」
「そんなことしないよ」
「まさか抱きつくつもり?」
「とんでもないよ、ルーシー」
「あらそれなら、私たちは何のために映画館に行くっていうの?」

96 :大人の名無しさん:03/02/23 01:23 ID:5H99gVT6
紛争地から軍が引き上げることになり、隊長は言った。
「喜べ!みんな。もうすぐ祖国に帰れるぞ!
しかしな、女性兵士の諸君に言いたいことがある。
これはな。つまり君らがまたブスに戻るということだ」

97 :大人の名無しさん:03/02/26 23:34 ID:w5/v3Cm/
「牛乳を飲めば体が強くなるんだってな」
「おい、牛乳を飲んでいて体中の骨を折ったやつの話を知らないのか?」
「なんだ、そりゃ」
「飲んでいる最中に牛がやつの上に倒れたのさ」

98 :大人の名無しさん:03/02/26 23:42 ID:x5SDZAgP
日本ってジョークのレベル高いと思う

99 :大人の名無しさん:03/02/26 23:50 ID:QdtdbNnn
少年「ねぇ、おへそ触ってもいい?」
少女「そこ、おへそじゃないわよ。」
少年「僕も指じゃないよ」

ねぇ、面白かった?

100 :1:03/02/27 00:45 ID:FahtlHp9
100記念スペシャルジョーク!

デパートのトイレに入り、大きい方をしようしたところ
「備え付けの紙以外は流さないで下さい」と書いてあったので
もうびっくり。
20分考え抜いた末、トイレの床で用を足しました。

スレタテタホンニンハ、コノレベルデス…。

101 :大人の名無しさん:03/02/27 20:04 ID:GLrv/igw
>>100
チョトワロタ

102 :大人の名無しさん:03/02/28 17:47 ID:+qyZpiqp
ある火葬場が新製品を売り出した。
その名も「食人人種のためのふりかけ」

103 :大人の名無しさま:03/03/03 00:12 ID:/14JZEOq
月へ行ったアポロ宇宙船にはトイレが無く、専用のプラスチック袋に排泄していた。
そして尿の場合、差し込み口に「大・中・小」3つのサイズが用意され、
無重力状態で滴が飛び散らないよう、設計されていた。
ただ、このシステムは宇宙飛行士たちには、はなはだ評判が悪かった。
このことを知った開発部門は、急遽、仕様の変更を行った。

その結果――
「特大・巨大・信じられないほど大きい」と、サイズの名称が変えられた。

104 :大人の名無しさん:03/03/03 07:50 ID:C9RpdVcj
ある男が、自分を愛している3人の女の中で誰を結婚相手にするか長いこと考えていた。
そこで彼は3人に5000ドルずつ渡し、彼女らがその金をどう使うか見ることにした。
 一人目の女は、高価な服と高級な化粧品を買い、最高の美容院に行き、
自分を完璧に見せるためにその金を全て使って こう言った。「私はあなたをとても愛しているの。
だから、あなたが町で一番の美人を妻に持っているとみんなに思ってほしいのよ」
 二人目の女は、夫になるかも知れないその男のために新しいスーツやシャツ、車の整備用品を買って
残らず使いきる と、こう言った。「私にとってはあなたが一番大切な人なの。だからお金は全部あなたのために使ったわ」
 最後の女は、5000ドルを利殖に回し、倍にして男に返した。「私はあなたをとても愛しているわ。
お金は、私が浪費をしない、賢い女であることをあなたに分かってもらえるように使ったのよ」
・・・・・男は考え、3人の中で一番おっぱいの大きい女を妻にした。


105 :ひげ:03/03/03 09:04 ID:4a5y0gpt
>>104
感動しますた

106 :大人の名無しさま:03/03/03 22:50 ID:407EjmKy
自分の投稿のすぐ後に面白いジョークが投稿されてると、少し悔しいね。
>>104 笑ってもうた。

107 :大人の名無しさん:03/03/06 13:57 ID:maJZRDc9
ある日のこと、ラクダのお母さんとその赤ちゃんが会話をしていた。
赤ちゃんラクダが訊いた。「ママ、なんでボクには3つの指がある大きな足がついてるの?」
お母さんは答えた。「それはね、私たちが砂漠を歩いているときに、柔らかい砂に
埋もれてしまうのを防ぐためについてるのだよ」
「オッケー」息子は言った。
数分後、息子は再び質問した。「ママ、なんでボクにはすごく長いまつ毛がついてるの?」
「それはね、砂漠を歩いているときに、砂が目に入るのを防ぐためについてるのだよ」
「そうなんだあ」息子は答えた。
それからまもなく、息子はお母さんのほうを振り向き、こう質問した。「ママ、
何でボクの背中にはすごく大きなこぶがついてるの?」
お母さんは少しイライラしながら答えた。「それはね、砂漠を歩くときに備えて、水を
蓄えておくためについてるのだよ。長い時間、水を飲まなくてもいいようにね」
「それ、すっごいね、ママ。じゃあ、ボクたちには砂に埋もれないように大きな足が
ついてて、砂が目に入らないように長いまつ毛がついてて、水を蓄えておくために
こぶがついてるんだね。でもママ・・・」
「なんだい?」
「なんでボクたちはサンディエゴ動物園にいるの?」


108 :下ネタありですか?:03/03/06 16:08 ID:pxfsyd3O
規律にきびしかった初期のナチスドイツは、
軍隊の行動がすべて号令と団体行動が基本となっていた。
そして本日は性病検査の日。

号令係の軍曹が整列した兵士に向かって号令をかけた。
「1.取り出せ」
「2.皮を剥け」
「3.放尿」
「4.皮戻せ」
「5.しまえ」

数十人の兵士の一糸見乱れぬその動きに、
閲兵を行っていたヒットラーは感嘆の声をあげた。

「すばらしい、これぞまさに余の理想とする姿だ。
 軍曹、余にも号令をかけさせてはくれまいか?」

軍曹が敬礼をして一歩下がると、
ヒットラーが兵士たちの前に立ち、号令をかける。

「準備はよいか? 1,2,4,2,4,2,4、2,4……」

109 :大人の名無しさん:03/03/06 19:46 ID:b9n59Sxp
「やあ、ジョン。待望のジュニアも生まれたというのに浮かない
 顔をしてるじゃないか」
「そのジュニアのことなんだけどね、みんなが君に似てるっていう
 んだよ。」
「馬鹿なことを言うな!俺はちゃんとコンドームを着けていたぞ。」

110 :大人の名無しさん:03/03/06 22:14 ID:OrJlABkL
どこかで読んだ話でつが。

「ねえママ。アメリカって遠いの?」

「いいから黙って泳ぎなさい」

111 :大人の名無しさん:03/03/06 23:12 ID:Ts0P5LSD
長編戦争映画を撮っている監督が妻に相談した。
「最後の戦闘シーンで数千人のエキストラを動員したいんだが
 資金が足りないんだ、どうしよう・・・。」
妻が言った。
「最後なんでしょ、実弾使えば?・・。」

112 :大人の名無しさん:03/03/07 10:53 ID:sI/2qPdc
アメリカでは嫁ー姑よりむしろ夫ー妻の母の方が問題になるらしく、こんなブラックジョークが。

人食い人種の男が、ナベをつつきながら隣の男に愚痴っていた。
「俺さ、女房の母親が大嫌いなんだ」
「そうか、じゃ、他のを食えよ」

113 :大人の名無しさん:03/03/07 11:01 ID:sI/2qPdc
グリーンベイ・パッカーズがスーパーボウルを制した年の、ある酒場で。
「なにがグリーンベイだよ。あんな町、パッカーズをとったら安淫売しかいないじゃねえか」
「おい、そいつは聞き捨てならねえな!俺の女房はグリーンベイ出身なんだ!」
「いっ、・・・いや、あんたのカミさんは知ってるよ。最高のクォーターバックだったね」

114 :大人の名無しさん:03/03/07 19:35 ID:JQenvhJM
ゴルフコースで神父とシスターがゴルフしてました。
神父さんは調子が悪くミスパット連続・・そのたびに
『このお○んこ。くそったれ。ミスってしまったぞ。』

あまりの暴言にシスターが
『あなた神罰がくだりますよ?』
と、その瞬間天から強烈な雷が一撃。
シスターを直撃して黒こげに・・・。
と同時に神々しい声が天から

『このお○んこ。くそったれ。ミスってしまったぞ』


115 :西尾 ◆AKUMAl5GUU :03/03/08 17:00 ID:ugsAmOAf
↑激藁!(・∀・)イイ!

116 :大人の名無しさん:03/03/11 23:04 ID:mDBr/Saw
>>112
女房のおふくろとバケツ一杯の糞のちがいは?
こたえ:バケツ


117 :大人の名無しさん:03/03/12 00:32 ID:cK1LFxPS
>>116
女房のおふくろ=バケツ一杯の糞−バケツ
バケツ一杯の糞−女房のおふくろ=バケツ
という事だな。

118 :大人の名無しさん:03/03/12 08:19 ID://gN+BGP
いや数式にしなくてもわかるからw

119 :山崎渉:03/03/13 11:59 ID:PeuSWTxZ
(^^)

120 :大人の名無しさん:03/03/18 21:30 ID:ewQZgEzm
良スレ。流れちゃもったいないage

121 :大人の名無しさん:03/03/19 00:47 ID:HjdlnFMc
ageて頂いたのでカキコ

夫「見ろよこれ。タイヤの激安セールだって。買おうかな。」
妻「ウチには車はないんだから必要ないじゃない!」

夫「お前がブラジャー買うのに俺が文句言ったことがあるか?」

マ、小ネタデスガ

122 :116:03/03/19 10:00 ID:RS+/K8wi
じゃ、俺も小ネタを・・

アイルランド人(当然ケチ)がウィスキーのビンを胸ポケットに
夜道を急いでいた。
何しろ暗いので足元が良く見えず石につまずいてころんでしまったが、
すぐ起き上がり歩きつづけた。
と、何か胸のあたりが濡れた感じがする。
「ああ、神様、どうぞ血でありますように!」

123 :大人の名無しさん:03/03/19 10:16 ID:MTB/tH+w
ここに10人の役者がいる。
天井の電球を取り替えるのに、何人の役者が必要?

答えは1人。
残りの9人は梯子の周りで
「俺が登るはずだったのに!」と文句を言いつづける。

124 :大人の名無しさん:03/03/19 10:20 ID:Jf70bL5q
見てみ
http://homepage3.nifty.com/digikei/

125 :ロシアのアネグドート:03/03/19 10:33 ID:TDh+KpKa
A「なぁ、最近変わったことないかい?」
B「聞いてくれよ、俺の妻が浮気をして、、、」
A「なぁ、俺は『変わったことないか?』って聞いたんだよ」

126 :ロシアのアネグドート:03/03/19 10:38 ID:TDh+KpKa
夫「なぁ、正直に答えてくれ。俺以外に何人の男と寝たことがあるんだ?」
妻「・・・・・・」
その夜
夫「ずうっと黙ってるけど、朝あんなこと聞いたのこと怒ってるのか?」
妻「いいえ、まだ数え終わらないの」 

127 :ロシアのアネグドート:03/03/19 10:40 ID:TDh+KpKa
赤頭巾ちゃんが狼に襲われた。コトが終わって
赤「あぁ、狼に犯されて3回も、、、もうお嫁に行けないわ(泣」
狼「え、俺は1回しかしていないぞ」
赤「あら、どこか急いでるの?」

128 :114:03/03/19 13:44 ID:O2ewizZO
国連安保理で、とある大国の国連軍派兵議案に
賛成?反対?の判断が不能となったとある国の代表団。
本国に秘密裏に暗号で連絡・・「対処姿勢を指示求む」
と、本国から速攻で通信が一行・・文面は「金玉」(笑)

意味がわからず困惑する大使以下を前に、
セクシーな秘書にこりとして曰く、

「大使?援助はすれど介入せず・・だと思いますわ。」

129 :大人の名無しさん:03/03/19 20:43 ID:f6ggAlzu
>>128
(・∀・)イイ!シュンダネ!

130 :大人の名無しさん:03/03/19 21:53 ID:Uuwhq7Nv
或るバーに立派な身なりの朝鮮人が肩にこれ又立派なオウムを止らせて
店内に入ってきた。
一人の客が声をかけた。「エラクご立派じゃん。何処で手に入れてきたんだ?」
「北鮮さ」オウムが答えた。

131 :名無しさん@魚好き:03/03/20 11:23 ID:ZxTAflZg
[ 大統領に質問 ]
地方遊説中のブッシュ大統領は、子供たちとふれあおうと小学校を訪ねた。
そして大統領に質問はないかとたずねたところ、ボビーが立ち上がった。
「大統領!ボクは質問が3つあります!!
1)大統領選挙のとき投票数のトラブルがあったのに、なぜあなたが勝ったことになったんですか?
2)緊急の理由もないのに、なぜイラクに急いで攻撃したがるんですか?
3)ヒロシマへの爆弾は、全時代を通じて最悪のテロだったと思いませんか?」
大統領が答えようとしたときチャイムが鳴ったので、子供たちはみんな教室から出て行った。
休憩時間が終わってみんな集まったところで再度、質問はないかと
大統領はたずねた。するとジョーが立ち上がった。
「大統領!ボクは質問が5つあります!!
1)大統領選挙のとき投票数のトラブルがあったのに、なぜあなたが勝ったことになったんですか?
2)緊急の理由もないのに、なぜイラクに急いで攻撃したがるんですか?
3)ヒロシマへの爆弾は、全時代を通じて最悪のテロだったと思いませんか?

4)なぜチャイムが20分も早く鳴ったんですか?
5)ボビーはどこですか?」

http://give-peace-a-chance.jp/118/joke.html

132 :大人の名無しさん:03/03/20 12:11 ID:VMznhtdQ
男が眼鏡屋へ眼鏡の修理に訪れた。
店員「ずいぶんフレームがゆがんでますね。どうなさったんですか?」
男「彼女にキスをしてたらね…いきなり彼女が足を組んだのさ」

133 :大人の名無しさん :03/03/20 21:05 ID:nebk+/j2
ネイティブアメリカンの娘と初めてヤッタ白人男マイケルの話、
女が敏感そうに体をくねらせ「クワッ、クワッ、クワッ!」っと叫ぶのにすっかり満足して帰ったマイケル、
翌日、ネイティブアメリカンの経営するバーでワイルドターキーを飲みながらビリヤードをしていたら、
隣で見ていたネイティブの老人が「クワッ、クワッ、クワッ!」っというんで、
マイケルは「それはどういう意味ですか?」
老人は「穴が違うといういみじゃよ、」



コピペですが


134 :でぽん ◆DeponAI7WU :03/03/20 21:31 ID:YsRAyMua
子供「ねえお父さん、オカマって何?」
父「・・・・・・」
子供「お父さんてば〜、オカマって何なの?」
父「うるさいなー、黙ってブラジャーのホックを留めるの手伝いなさい!!」

135 :でぽん ◆DeponAI7WU :03/03/20 21:56 ID:YsRAyMua
メアリーは偶然目撃した火災現場での消防士デービッドの勇姿に一目惚れ。
メアリーの方から交際を申し込み、間もなく結婚。しかし・・・

メアリー「ねー、デービッド。私はあの火災現場での勇敢なあなたの姿に惹かれたのに、夜の方はサッパリじゃないの?」
デービッド「すまないメアリー。君の事を愛しているのは偽らざる僕の気持ちなんだけど、火災現場の時の様なファイトが出ないんだ・・・」
メ「じゃー、消防服を着て試してみましょうよ。」
デ「・・・うまくいくかな?」

翌晩、消防服姿のデービッドに、
メ「私が先に寝室で待っているわ。私が第1出動と声を掛けたら寝室に飛び込んで来て。
  第2出動の合図で消防服を脱いで。第3出動で私を抱きしめて。分かった?」
デ「自信は無いけど・・・やってみるよ」

メアリーは寝室に入っていった。間もなく、
メ「第1出動!」
デービッドは急に目を輝かせ、寝室に突入!!
メ「第2出動!!」
デービッドは消防服、その他を引きちぎるように脱ぎ捨てた。
メ「第3出動!!」
デービッドは荒々しくベッドの中へ
デ「メアリー、すごいよ!!君の言うとおりだった!!これなら大丈夫だ!!」
デービッドは妻の期待に応えられたものと思い、大満足!! しかしその時、
メ「第4出動!!」
デ「第4出動?? どうしたらいいんだ??」
メ「もっとホースを〜!!」



136 :大人の名無しさん:03/03/21 17:27 ID:ASdMH2Iv
あるエリート・サラリーマンが、ふと女房に伝えるべき事を思い出して家に電話すると、
知らない声の女が出た。それで、「誰だ、お前は?」と訊くと、「私、きょう奥様から雇われたメイドでございます」という。
これを聞いて男はアタマに来た。
この人件費が高騰している折に、一家の主に一言の相談もなくメイドを雇うとは何事か。
「ちょっと女房を呼べ!!」するとメイドが、「奥様は只今、二階で男の方とお休みですが・・・」
男はアタマを通りこしてトサカに来た。しばらく考えた末に、メイドに言った。
「君、頼みがある。礼ははずむ。二階へ行ってわたしの書斎のショットガンで、不貞の女房と相手の男を撃ち殺してくれないか」
電話の向こうでしばしの沈黙があった後、メイドは答えた。「わかりました。電話をこのままでお待ちください」
受話器に耳を当てていると銃声が二発聞こえ、それからメイドが、「おっしゃるとおりにいたしました。死体はどういたしましょうか?」
「私が帰るまでプールに投げ込んでおいてくれ」「エッ!!こちらにプールなんてございませんけど」

137 :名無しさん@魚好き:03/03/21 17:34 ID:5q8xrFAq
>>136
家は違えど、ちゃんと銃があるというところがアメリカンですね。

138 :大人の名無しさん:03/03/21 18:12 ID:1cQa4cXj
このあいだね、ドイツ製の電子レンジを買ったんだ。
いやあ性能の良さにびっくりしたよ。
ユダヤ人を一度に6人入れられるんだぜ!

139 :大人の名無しさん:03/03/21 18:46 ID:RysLu8AG
第二次世界大戦中、「ヒトラーはバカだ」と壁に落書きした
ドイツ人男性が逮捕された。
裁判の結果、極刑が課せられることになった。
「どうしてだ!!侮辱罪ぐらいで死刑は重過ぎる!!」
「お前の罪は侮辱罪ではない。国家最高機密を漏洩したことだ」

140 :西尾 ◆AKUMAl5GUU :03/03/21 19:05 ID:9ukGlSeW
「また来るとすらぁ。今度はもっといい酒用意しとけよ」
男は吐き捨てるように言い、バーから出て行った。
「ようマスター。何だい、今のあの威張り腐った野郎は?」
今日初めてこのバーに来た新参者として遠慮していたスティーブは
ついにイライラをこらえられずにマスターに尋ねた。
「ああ。じゃがいもですよ。代々この辺一帯の領主だった一族の末裔でね。
 今は落ちぶれて仕事もせずに先祖の財産を食い潰してる、ろくでなしですよ」
「なるほど。それで俺の家系はお前らとは違うんだとか威張り散らしてたのか。
 で、そのじゃがいもってのは、どういう意味なんだい?」
「みんな陰でそう呼んでるんですよ。いい所は土の中にしかないって意味でね」

141 :大人の名無しさん:03/03/21 19:29 ID:dddYsBDL
「またスッちまった。オレはもう今日限りでギャンブルをやめるよ」
「お前が?ムリムリ。どうせまたやるさ」
「いや、やめる。やめると言ったらやめる」
「ムリだね」
「オレはやめると言ってるだろう!! なんなら賭けてもいいぜ!!」

142 :大人の名無しさん:03/03/22 03:30 ID:yNTwy6Ir
路線バスの中でセルラーフォンで話し続ける青年がいた。
彼の前の座席の老人はお節介で、青年に忠告してやることにした。
「お兄さん、バスの中はセルラーフォンは禁止ですぞ。」
「…ブツブツ ハイ ハイ ハイ…ハイ ハイ」
「無視する気かい?バスの中はセルラーフォンは
 禁止だっていってるだろ?早く電話を切れ。」
「……ブツブツ…ハイ…ハイ………………ハイ………」
「バスの中では電話するな!心臓ペースメーカーをつけている人に迷惑だろ!!」
青年は、落ち着いて電話を切り
「すると、あなたは心臓が悪いのですか?それはいけない。次のバス停そばの病院に
すぐにでも入院するべきです!私の母が死んで、ベッドが空きましたから。」

公共機関での携帯の使用が嫌がられるのは日本だけらしいけど

143 :大人の名無しさん:03/03/22 03:50 ID:yNTwy6Ir
看守「ワハハハ、明日は待ちに待った貴様の死刑執行日だ。せめてものはなむけに
   シェフどもに腕によりをかけさせ最後の晩餐を用意してやった。よーく味わえ!」
死刑囚「こんなもん食ったら太っちまうよ。」

144 :ロシアのアネグドート:03/03/22 08:03 ID:KdUjWg05
ブレジネフ「わが国で党に反対する人間は1700万人ぐらいだな」
ホーネッカー「おお同志、わが国もそれくらいですよ」
(注:当時の東ドイツの人口は約1700万人)

ブレジネフと妻の会話
ブ「いまわが国で亡命を自由にしたら、この広い領土に残るのは
  2人きりになってしまうだろうね。」
妻「2人って、あなた以外に誰が残るというの?」

145 :でぽん ◆DeponAI7WU :03/03/22 09:51 ID:iRcu2cfe
あるBARに一人の男がやってきた。
BARの主人「お客さん、この辺りじゃ見かけない顔だね?」
男「あー、仕事の途中でちょっと立ち寄ったところなんだ。」
主人「じゃーお客さん知らないだろうが、ウチのBARには名物が有るんだ」
男「何だい?」
主人「あっちを見てみなよ」
男が主人の指すほうを見ると、一頭の馬がグラスを磨いていた。
男「ほー、このBARでは馬が手伝うのかい?」
主人「ねえお客さん、私と賭けをしませんか? もしお客さんがウチの馬を笑わす事が出来たら、今夜の呑み代はタダ。
   トライして、笑わす事が出来なかったら、呑み代は2倍ってのは?」
男「面白そうだな。よし、乗った!! どうせ俺の勝ちだから、このBARで一番高い酒をくれ」
男はしばらく酒を楽しんでいた。
主人「お客さん、そろそろ・・・」
男「分かった。おい馬、耳をかせ」
男はなにやら馬の耳に話し掛けた。 と、次の瞬間・・・
馬「ヒ〜ッ、ヒッヒッヒッ!!!!」 と馬鹿笑い。

146 :でぽん ◆DeponAI7WU :03/03/22 10:01 ID:iRcu2cfe
>>145 のつづき

BARの主人はビックリ!!
男「じゃ、約束通り呑み代はタダだな。ごちそうさん」 男は出て行った。

1週間後、又あの男がBARにやって来た。
主人「お客さん、憶えているよ。この前はマンマとやられたけど、リターンマッチに応えてもらえないかい?」
男「何だい?」
主人「今度はウチの馬泣かせてみる、ってのは?」
男「OK! 又俺の勝ちだろうから、一番高い酒を出してもらおうかな」
しばらくして・・・
主人「お客さん・・・」
男「よし、おい馬、俺について来い」
男と馬は外に出て行った。ほどなく・・・・
メソメソ泣いている馬を引き連れて、男が入ってきた。
主人は、あんぐり!!
男「今夜も俺の勝ちだったな。ごちそうさん」 男は、いい気分で店を出て行った。

147 :でぽん ◆DeponAI7WU :03/03/22 10:07 ID:iRcu2cfe
>146 のつづき

それから又1週間後、男がやって来た。

主人「お客さん、今日は最初から白旗だ。呑み代はタダでいいよ。
   その代わりと言っては何だが、どうやってウチの馬を笑わしたり泣かしたりしたのか教えてもらえないか?」
男「アレかい。簡単さ。笑わせた時は『俺のアソコはお前のより大きいぜ』って言ったんだ」
主人「泣かせたのは?」
男「見せたのさ」

148 :大人の名無しさん:03/03/22 18:14 ID:7mM7A6F+
「隣の家に塀が出来たって?」

「Wall.」

「隣の家に囲いが出来たって?」

「Cool!」

149 :大人の名無しさん:03/03/22 22:49 ID:0r4C/QgY
三人の狩人が山へ猟に行った、獲物もないまま天候が崩れ嵐になってしまった。
雨風に打たれて森の中をさまよっていると、赤い屋根の家が一軒あった。
やれ助かったとばかりにドアをドンドン叩くと、中からヒゲぼうぼうの熊のような男が銃を構えながら出てきた。
じつはかくかくしかじか、どうか雨宿りをさせてくださいと頼むと、
しばらく考えたすえに男が言った。
「家には16歳になる娘がいる。まだ男を知らん生娘だ。わしは今から大切な用事があってふもとの村まで行かねばならんが、
お前たちが娘に手出しをせんと誓うなら、泊めてやろう。だが、お前たちが誓いを破った時は地の果てまでも追いかけて撃ち殺してやるからな」
「それはもう、誓いますとも、どうか泊めてください」というので、泊めてもらう事になり、男はふもとの村まで出かけていった。
三人の狩人は食事を食べ服も乾き暖かくなってくると、

150 :大人の名無しさん:03/03/22 23:14 ID:0r4C/QgY
149〜

むくむくと邪心が芽生えた、そして16歳の生娘を輪姦しちゃった。代わる代わる三度ずつもやって、
ぐっすり眠り込んでいると、親父が帰ってきた。娘が泣き崩れている姿を目にすると、
男は狩人たちを蹴飛ばして起こすと「お前ら、誓いを破りおったな。約束どおり撃ち殺してやりたいが、それじゃ俺の気がすまん。
いいか、お前ら、今から山え入って木の実でも果物でも取って来い!この山はわしの庭みたいなもの、逃げても無駄だ!行け!」
しばらくすると一人の狩人がスモモの実を持って帰ってきた。
「よし、ズボンとパンツを脱いで四つ這いになれ!」と男は言って、狩人の尻の穴へスモモをギュウギュウに押し込んだ。
狩人が苦痛で「ギャア!!」と叫ぶと、「この野郎、娘の苦しみはこんなものじゃなかったんだぞ!」
狩人が失神したところに次の狩人が、青いりんごを持って帰ってきた。
「よし、ズボンとパンツを脱いで四つ這いになれ!」といって尻の穴え脚で蹴って押し込んだ。
「ワッ!!ギャギャ〜!!」と叫んで苦しみながらも狩人は男を見上げてみると、
顔を苦痛に歪めながらも嬉しそうに窓の外を見ている、
その視線を追ってみると、窓の外に三人目の狩人がパイナップルを三個も抱えて持ってくるところだった・・・・。

151 :コピペ:03/03/23 04:51 ID:TsR00ZjS
金髪女性が、2頭の馬を購入した。
だが、2頭の見分けがつかない。
そこで、隣の農家にどうしたらいいのか尋ねた。
彼は、どちらか一頭のしっぽを切ってしまえばいいと言った。
彼女はそうした。しかしまもなく、
もう一頭の馬のしっぽが茂みにからまり、ちぎれてしまった。
こうして、また見分けがつかなくなってしまった。
彼女は、再び隣の農家にアドバイスを求めた。
彼は、どちらか一頭の片耳を切ってしまえばいいと言った。
彼女はそうした。しかしまもなく、
もう一頭の馬が、柵の鉄線で片耳を切ってしまった。
彼女はいまだに2頭を混同してしまう。
彼女は、隣の農家にどうしたらいいのか尋ねた。
彼は、大きさを測ってみればいいと言った。
彼女は戻ってきてご報告。「白い馬は、黒い馬より2インチ高いわ!」

152 :大人の名無しさん:03/03/24 16:20 ID:nbCLFK4T
ある日マイケルがこう言った。
「なぁ、俺の体の中には256ものjointがあるってのに
俺のポケットの中にはjointが一本もないってのはどういう事だ。」



153 :大人の名無しさん:03/03/24 18:50 ID:4nveqD75
ひさかたぶりに辞書をみた。
俗語って翻訳が微妙

154 :大人の名無しさん:03/03/25 10:43 ID:a0m/Uhqx
「なあ、年中腋毛がぼうぼうの女って好きか?」
「いいやw」
「じゃあ腹に妊娠線の出てる女は?」
「とんでもない!」
「じゃ、なんで俺の女房と寝るんだ?」

155 :大人の名無しさん:03/03/25 11:49 ID:N+T89TR9
問)サダム・フセインとウサマ・ビン・ラディンとビル・ゲイツが会談している部屋に貴方は飛び込んだ。持っている拳銃には弾丸が2発、さぁどうする?

答)ビルゲイツに2発、確実に仕留めるため。

156 :大人の名無しさん:03/03/25 12:17 ID:v7dfVZKO
日本人と韓国人と中国人の子供らがどれくらい長く豚小屋に入っていられるか競うことにした。
最初日本人が入ったが30秒でたまらず出てきた。次に韓国人が入ったが1分でたまらず出てきた。
次に中国人が入ったが5分後豚が出てきた。

157 :ロシアのアネグドート:03/03/25 12:41 ID:pGMMGzUP
アメリカ人とイギリス人とロシア人とリトアニア人が乗り合わせた
飛行機が、上空で故障した。パイロットは「全員は無理。あと
3人ここから降りなければ、飛行機は墜落します!」といった。
「自由の国アメリカよ、永遠なれ!」と叫んでアメリカ人が飛行機から
飛び降りた。
「自由の国イギリスよ、永遠なれ!」と叫んでイギリス人が飛行機から
飛び降りた。
「自由の国リトアニアよ、永遠なれ!」と叫んでリトアニア人が、
ロシア人を飛行機から放り投げた。


158 :ロシアのアネグドート:03/03/25 12:42 ID:pGMMGzUP
リトアニア人の会話。
「ロシア人が宇宙に行ったってよ」
「へぇ。みんなかい?」

159 :ロシアのアネグドート:03/03/25 12:46 ID:pGMMGzUP
ブレジネフの乗った飛行機が故障して不時着した。
窓から手を出してみたら、ひっぱたかれた。
「どうもここはポーランドのようだな」
一旦飛び立ったが、また故障して不時着した。
また手を出したら、手にキスされた。
「どうもここはブルガリアのようだな」
また飛び立ったが、また不時着して、窓からて手を
だしたら、腕時計を盗まれた。
「おぉ、やっとソ連に帰ってきたぞ!」

160 :大人の名無しさん:03/03/26 01:15 ID:GqUNq95Q
            ジョークの合間にデキシーランドバンドの演奏で楽しんでくれ
       ♪                                            , - 、
             ♪               ♪                   `| =J_
 _________________    ♪               ___        ┤ =_'~_ ミミ
 ヽ _________|_/____/           ♪      /´,,,._`ヽ         ||| | ひ` 3彡
  |              |  |    |                    ( ノ _.ヾ、)       (ヨl | 匸/
  |  彡)))))))____    |  |  (´ ̄`ヾ、     ,----、-、      f、 ,_.ノゞ´ 〜♪  ||| |イlXlア\
  |  彡 、 _}  /    |  |   ヽ ,ゥ  ヽ┃ /  ____ \|    _.| ー,´_ ,∩    ||| | | ;/  , !
 ノ  _(c ´ ゞ___/__   |  |     〃`ヽノ┃ ヽc´ _、ヽ, ヽ  /:  l /__ヽ{∪j   ||| |_|/ / |
 __.r==勺______ノ  ノ     〃  ___(ミ,   ミ, ,_..ノ`ミ_ノ  l   /ヨ}    / ミ)  /(彡)_,.イ|   !
   /    \   /^ミ | ̄|    イ!  /-- ミ丶<`  イ {h   { / 7  |  /|:| /.: |||  ヽ ヽ |
 ェ( {       ヽイ/ェェェ!  !    /'|||  /    `゙`/┓:≦三三≧ヽ_/    し' |:| {.:  |||   } }__!
_二ヽ|    ヽ、_/二二\ \    |||  ( ̄`ヽ、 /-- 、  { ||二二/:      !  |:| ヽf 廾 r  / /|
   |     ├、     (:_) ┐ |||  `丶、__ソ     ヽ l:|| ゙ /:      {  |:| /ノ {{{ し: { ( |
   ヽ ̄ ̄   }      (::__)  | /∧    { Dixyland } |:||   /:        { |:| {   {{{    } } !



161 :大人の名無しさん:03/03/26 02:25 ID:diB2K2/q
>>156

中国人は「4つ足のものは、机いがいならなんでも喰う」
ってジョークにからめてみたら?

162 :大人の名無しさん:03/03/26 11:19 ID:X3+SrEaJ
>>161
このジョークのポイントは豚もいやがるほど中国人は臭...

163 :大人の名無しさん:03/03/26 12:19 ID:fJfsK8PK

ジュニア:「パパ。ひとつ聞いてもいい?」
ミケノビッチ:「なんだい」
ジュニア:「国の仕組みってどうなってるの?」
ミケノビッチ:「いい質問だ。よし。うちの家族を例にとってみよう。
パパはお金を稼ぐから”経営者”だ。ママは家計を管理してるから”政府”だ。
そして,パパとママに面倒を見てもらっているお前は”国民”だね。
ウチで働いているメイドのミニーは”労働者”だ。
赤ちゃんは・・・そう,”未来”だね。国の仕組みってこんな感じだよ」
ジュニア:「うーん。よく分からないや」

その夜,赤ん坊がおもらしをして,ひどく泣いていた。
ジュニアは両親に知らせようと寝室に行ったが,ママが熟睡していただけだった。
そこで,メイドの部屋に行った彼は,ドアの隙間からパパとミニーがベッドの上で夢中になっているのを見た。
しかたなく,ジュニアは自分の部屋に戻って寝てしまった。

次の朝・・・。
ジュニア:「やっと国の仕組みって分かったんだ」
ミケノビッチ:「ほう。えらいな。どれ,説明してごらん」
ジュニア:「ええとね。”経営者”が”労働者”をやっつけている間,”政府”は眠りこけているんだ。
そして,”国民”は完全に無視されて,”未来”はクソまみれなんだよ」


164 :大人の名無しさん:03/03/26 13:54 ID:ir8cpDal
スミス夫妻が催したディナーパーティーに
客の一人の外科医が遅れてやってきた。
外科医「遅れて申し訳ない、急患がいてね。
    事故で機械にペニスを挟まれた男で、
    ペニスを切断する手術をしたんだ」
スミス夫人「まあ、それではその方の骨を鋸で
      切り取らなければなりませんでしたの?」
…それを聞いたパーティーの男性客は
全員起立してスミス氏に最敬礼した。

165 :大人の名無しさん:03/03/26 14:06 ID:Efv87sSq
骨のあるオトコか・・・・・・

166 :大人の名無しさん:03/03/26 15:46 ID:C8bXOWxb
>>25

167 :西尾 ◆AKUMAl5GUU :03/03/26 16:16 ID:26dVYd0h
息子が酒を呑める年齢になって、呑んべえのジョンソン氏は嬉しくてしょうがない。
息子と杯を交わして自分のような節度のある飲み方を教え込むのが夢だったのだ。
さっそく息子を連れて街のバーへ。
親子で程よく飲んだ所で、ジョンソン氏は息子に切り出した。
「なあ息子よ。お前にはまだ酒の呑み方はわからんだろうが、いつか俺のように
 節度のある呑み方が出来るように、覚えておけ。
 あそこの入り口の所に男が二人立ってるな。あれが4人に見えるようになったら
 その日はもうそれ以上呑むのは止めとけって事だ」
「・・・お父さん。入り口の所には一人しか立ってないんだけど・・・」

168 :114:03/03/26 18:23 ID:S1So24gL
ニューヨークの裏町で黒人たちが手をたたいて大騒ぎしていた。
不思議がって近寄った白人のオトコ・・カレが見たのは
輪の中、マンホールのうえで飛び跳ねながら笑っている黒人の男だった。
「21・21・21・21・・・」意味不明な数字を叫びながら・・。

暫く見るうち面白そうに思えてきた白人男・・俺にもやらせろ・・と交代。
周囲の手拍子に合わせとび始めたところ後ろから手が伸び・・
マンホールの蓋がはずされて白人オトコは地中へと・・。

そして再び、なにごともなかったかのように黒人たち・・
マンホールの上で笑いながらジャンプしながら全員で

「22・22・22・22・22・・・・・」

ちと、ジョークではなかったでつか?

169 :大人の名無しさん:03/03/26 23:06 ID:blLVoflw
>>163
おもしろいけど国民と未来はない方が僕は好き

170 :大人の名無しさん:03/03/28 08:30 ID:ZaFVoaHS
moge?

171 :大人の名無しさん:03/03/29 09:37 ID:T0iSjOE4
200X年、NASAははじめて黒人の宇宙飛行士を
スペースシャトルに搭乗させた。「何故黒人の宇宙飛行士が居ないのか」
という批判に応えての措置だった。しかしその黒人宇宙飛行士マイケルには
任務らしい任務が与えられていなかった。NASAはとにかく黒人を
スペースシャトルに乗せた、という実績が欲しかっただけだったのだ。
船内で暇を持て余すマイケル。ふとかたわらを見ると、実験動物として
のせられたチンパンジーがいた。しかもその手には命令書が握られている。
チンパンジーに何の任務があるのだろう?マイケルはチンパンジーの手から
命令書を奪い取って開いてみた。そこにはこう書かれていた。

「一日三回黒ンボにエサをやること」

172 :でぽん ◆DeponAI7WU :03/03/29 13:40 ID:AunyR/qe
念願かなって、ヌーディストクラブの一員になれた男がいた。
脱衣所でスッポンポンになった男は、クラブの庭を散歩していた。
向こうを見ると、芝生に小さな看板が立っているのが目に入った。
近づいてみると、高さ30センチメートル程の看板に何やら書いてある。
男は四つん這いになって看板の字を読んだ。

「ホモに注意!!」

遅かった・・・・

173 :でぽん ◆DeponAI7WU :03/03/29 13:48 ID:AunyR/qe
少女は夢を見ていた・・・・

木漏れ日の中、少女は初めて足を踏み入れた森の中を散歩していた。
すると、木陰からヒゲ面の男が現れて、少女に近づいてくる・・・
少女は森の中へ、中へと逃げる。
男は追いかけて来る。
ついに、少女は男に捕まり、押し倒された。
「私をどうする気!!」、少女は叫んだ!!

すると男は怪訝そうな顔で、
「これはあんたの夢なんだ。あんたが決めてくれよ・・・」

174 :大人の名無しさん:03/03/31 12:08 ID:HEKO7Vsy
age

175 :大人の名無しさん:03/03/31 12:12 ID:KfeH5QDb
http://www.deai-rank.com/siteout.asp?txt_id=2&txt_code=c3m
無料で会うなら…合コンして騒ご♪

http://www.deai-rank.com/siteout.asp?txt_id=1&txt_code=c3m
恋の007★☆★♪恋愛の坩堝♪


176 :大人の名無しさん:03/04/02 09:12 ID:PbxmDiX/
age

177 :大人の名無しさん:03/04/03 16:14 ID:Q+cFnrly
小学生がアメリカ大統領に質問しました。
「大統領閣下、ホワイトハウスってどんな所ですか?」
大統領はしばらく考えていたようですが
にっこり笑ってこう答えたそうです。
「白いよ。」

実話です。うぷぷ・・死ぬほど力抜けた。「ブッシズム。」是非読んでね。

178 :大人の名無しさん:03/04/05 13:39 ID:r3m6svXD
某国皇太子に記者が質問。

記者「イギリスには、何の研究に行かれるのですか?」
皇太子「語学の勉強です」



179 ::03/04/07 20:50 ID:V5Sta1ev
スマソ。このジョークの意味が分からん。
どなたか解説キボーン。

180 :大人の名無しさん:03/04/07 21:21 ID:BsXl8/Dm
英語が喋れて当たり前の皇室くんが、研究どころか
英語の勉強をするために留学するってとこですかね。

181 :大人の名無しさん:03/04/07 21:57 ID:uNb+IiEC
ジョークを解説することほど虚しいものはないぞ

182 :大人の名無しさん:03/04/09 20:22 ID:thuhb4Ac
保全

183 :大人の名無しさん:03/04/11 02:58 ID:+DlLJNpp
>>178
皇太子「英語の勉強です」

としたほうが、ジョークらしかった

184 :大人の名無しさん:03/04/12 11:55 ID:qaU9wdmz
皇室くんて英語が喋れて当たり前なの?

185 :大人の名無しさん:03/04/17 09:55 ID:DWZ9WLdb
ジョンがガールフレンドのメリーと初めて結ばれようと言う時。
メリーが真っ赤になってジョンに
「ねえ、こんな事聞くのはずかしいんだけど・・・ペニスってなに?」
ウブなガールフレンドにジョンは大喜びで自分のモノをみせた。
「あら、コックに似てるわね。ずいぶん小さいけど・・・・」

186 :山崎渉:03/04/17 10:42 ID:SBKZMixa
(^^)

187 :他板のコピペですが・・:03/04/18 13:00 ID:cWMFo+SS
ニール・アームストロングが初めて月面に降り立ったとき、彼が言ったのはあの有名な
「1人の人間にとっては小さい1歩だが、人類にとっては大きな1歩だ」だけではなかった。

同僚の宇宙飛行士や管制センターと彼との間で、いろいろな交信があった。そして着陸船に戻る前、アームストロングは謎めいたこんな言葉を言ったのだ。

「幸運を祈る、ミスター・ゴルスキー」

ソビエト連邦のライバルの宇宙飛行士の事をふと思い出したのだろうとNASAの多くの人たちは考えた。
が、調べてみるとソ連にゴルスキーという宇宙飛行士はいなかったし、アメリカにもいなかった。

その意味は何なのかと何年にもわたってずっと尋ねられたが、ニールは答えなかった。
ところが、1995年7月5日、フロリダのタンパベイで、講演に続く質疑応答の時間に、
あるリポーターが26年前の質問をまたアームストロングに持ち出した。
この時、彼はとうとう質問に答えた。ミスター・ゴルスキーが亡くなってしまい、
もうこの質問に答えてもよかろうと思ったようだった。

子供の頃、ニールが裏庭で兄と野球をしていた時だった。
兄の打ち上げたボールが隣の家の寝室の前に落ちた。そのときその家に
住んでいたのがゴルスキー夫妻だった。ニールがボールを拾おうとしたとき、
ゴルスキー夫人の叫ぶ声が聞こえた。

「お前さん、『口でして欲しい』だって?
そんなこと、隣の子が月にでも行くようになったらしてやるよ!」


188 :山崎渉:03/04/20 05:23 ID:aoltBWWq
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

189 :山崎渉:03/04/20 05:29 ID:aoltBWWq
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

190 :山崎渉:03/04/21 23:27 ID:A2uZ+4bW
(^^)

191 :大人の名無しさん:03/04/22 00:10 ID:keFhyAkb
スティーブ、水がでないよ!

192 :大人の名無しさん:03/04/22 00:13 ID:N1ajXc35
しかしこのスレは落ちそうになるといつも誰かに救われるなあ。
なあ、スティーブ!

193 :大人の名無しさん:03/04/26 01:15 ID:hDC4wKQk
地獄へ堕ちたヒトラーとムッソリーニ。ひどい嘘つきほど深く沈められると
いう血の池に突っ込まれた。
ムッソリーニはアゴ先まで浸かっているのに、ヒトラーは胸までしか浸かっ
ていない。たまりかねてムッソリーニはヒトラーに尋ねた。
「アドルフ、君はわたしよりもはるかに多くのウソをついたはずだが、なぜ
胸までしか浸かっていないんだね?」
ヒトラーは涼しい顔で、
「わたしはゲッベルスの肩の上に乗っかっているのでね。」


194 :西尾 ◆AKUMAl5GUU :03/04/27 17:56 ID:QznU57Qg
他所からコピペ。気に入ったので♪
とある大学での出来事

教授が女生徒に、
「適当な条件下で、大きさが通常の6倍になる体の器官を挙げてください。
その時の条件も言って下さい」と質問をした。

指名された女生徒は、顔を真っ赤にしながら冷ややかに
「これは適切な質問ではありません。この件は学校に告発します。」
と答えた。しかし教授は平然としたまま、別の生徒に同じ質問を繰り返した。

次の女生徒は落ち着いて答えた。
「目の中の瞳です。暗いと大きくなります」

「正解です。それからAさんには言いたいことが3つあります」と教授は続ける。

「1つ、授業は真面目に聞きなさい」
「2つ、あなたの心は汚れています」
「3つ、6倍になるなんて思っていたらいつの日か本当にがっかりする日が来ます」

195 :のほほの闇:03/04/28 12:09 ID:uKwvK/gl
ちょっと前・・「ヤンキーに愛されてるスポーツは?」
       「2番目がアメリカン・フットボール!」(笑)
ここの所・・・「ヤンキーに愛されてるスポーツは?」
       「多分二番目がセックスだろーよ!」(怒)

        ううううう、無駄な戦争反対! 

196 :大人の名無しさん:03/05/03 11:01 ID:YI5ANsqz
あげー

197 :大人の名無しさん:03/05/12 16:31 ID:xPJBUYry
ほしゅほしゅ


198 :大人の名無しさん:03/05/19 10:12 ID:Jfv0/BbT
age

199 :大人の名無しさん:03/05/22 12:03 ID:EBYVFzBt
揚げ説く。

200 ::03/05/23 00:34 ID:6m6VKTe2
ageてくれた人ありがとう! 200記念、スペシャル小ネタ。

「先生、3つほど質問があって来たんですが、相談料はおいくらですか?」
「5万円だ」
「ちょっと高くないですか?」
「そんなことはない」
「でも…」

「ほら、はやく3つめの質問をせんか」


皆さん、長きにわたりお付き合い頂きありがとうございました!
これにて私のレスは最終回とさせて頂きます。
やっぱり人間、ジョークがなくちゃつまらないですよね。
今まで楽しゅうござんした、ほなサイナラッキョ
(時々思い出したように使いたくなる茶魔語)

201 :大人の名無しさん:03/05/23 10:23 ID:2Q7KNIyd
アメリカじゃないけどフランスの小粋なジョーク

免許を取り立ての若い娘が交差点で信号待ちをしていた。
信号が青に変わったが車がエンストを起こしてしまい動かすことが出来ない。
そのうち信号が黄色に変わり又赤に変わってしまった。
渋滞を起こしパニックになった娘に警察官が近づいてきてこう言った。
「お嬢さん、この信号には、あなたのお好みの色がありませんでしたか?」

202 :大人の名無しさん:03/05/23 14:10 ID:EaSaySSW
鈍すぎる>>184に笑えた。


203 :大人の名無しさん:03/05/25 18:36 ID:hmfCBL1W
30年間勤めあげた優秀な耳鼻科医が、
医学関係者の集まりで表彰され
30cm四方のブロンズの耳の像をプレゼントされた。
壇上に、あいさつに立った その医師は、
ブロンズ像を しげしげとながめながら 言った。
 「いやー、今日ほど 
   自分が産婦人科医でなくて よかったと思ったことは ありませんよ。」

204 :山崎渉:03/05/28 15:40 ID:l2TPzP0Z
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

72 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)